背中のハミ肉の落とし方(背中専門ダイエット)|ブラジャーからハミ出る脂肪を効率よく落とす5つの方法


背中のぜい肉の落とし方

SHARE

BoDiSIL編集部

  • 「ブラジャーから背中の肉がはみ出して、段ができてしまう・・・」
  • 「背中に手を回すと、余分な肉がつまめる。」

こんな経験はありませんか?

背中は、他人からは意外と見られているパーツですし、背中が美しくないだけで実年齢以上に老けて見られたり、第一印象が悪くなります。

また、背中からぜい肉がはみ出していると、自信を持ってジャストサイズの服を着るのは難しいですよね。

しかし、背中からハミ出るぜい肉はかんたんなエクササイズでスッキリ落とすことが可能です。
この記事では、長年ダイエットについて研究をしている当サイト編集部より、背中からハミ出る脂肪を効率よく落とす5つの方法を解説していきます。

背中のハミ肉・脂肪で悩んでいる人のリアルな声


背中に脂肪がつき、ハミ肉ができる原因

姿勢が悪すぎる

背中のハミ肉は、普段の姿勢の悪さによってそのすべてが形成されると言っても過言ではありません。

まずはあなたの普段の姿勢を思い出してみましょう。

背中が丸まって猫背になっていませんか?

猫背になっているとき、私たちの背中の筋肉はほとんど使われていません。

使われない筋肉は衰え、その周りに脂肪が付きやすくなるので、意識して背筋を伸ばし、肩甲骨を意識した姿勢で、背中の筋肉に刺激を与えてあげてください。

日常的に姿勢が良くなるだけで背中の肉はずいぶんと改善されます。

加齢による中年太り

背中のぜい肉

背中の肉は、年齢と共にたるみやすくなります。

年齢を重ねると、代謝が落ち、誰でも太りやすくなります。

40代になっても20代と同じように好きなものを好きなだけ食べ、運動はほとんどしないという生活を送っていれば、どんどん太っていきます。

太り過ぎると背中にも脂肪がついて、それが厄介なハミ肉になってしまうのです。

また、年齢を重ねると、背骨を支える筋肉が衰えてきます。

すると、さらに脂肪が付きやすくなってしまうのです。

年齢による変化はある程度仕方がない部分もありますが、毎日の生活の中で工夫をすることである程度背中のたるみを防ぐことができるので、あきらめないでくださいね。

圧倒的な運動不足

あなたは、普段運動していますか?

運動不足になると、当たり前ですが太りやすくなります。

太れば体全体の脂肪もそれだけ増えるので、背中にもたくさんの脂肪が付いてしまうのです。

特に背中は、意識して動かさないと鍛えにくいパーツです。

背中の筋肉を効率よく動かし、ハミ肉を撃退しましょう。

ラクな下着

はみ肉

女性の場合、ノンワイヤースポーツブラなどのラクな下着がハミ肉を作っている場合もあります。

ラクな下着は、ワイヤー入りの下着に比べると胸をサポートする力が弱いと言わざるを得ません。

ラクな下着で長時間過ごしていると、胸の肉が背中側に流れてハミ肉になってしまうのです。

胸の肉が背中に移動すると、背中の肉は増える・胸のボリュームは減るので、良いことが一つもありません。

普段ノンワイヤーやスポーツブラなどのラクな下着を着けている人は、徐々にワイヤー入りの下着に変えていくようにしましょう。

背中のハミ肉・脂肪が及ぼす多大なる悪影響

背中の肉は背中の見た目が悪くなるだけでなく、実は他にも様々な悪影響を及ぼします。

主な悪影響は次の3つです。

腰痛になりやすくなる

背中の肉に悩まされる人のほとんどは姿勢が悪いと言っても過言ではありません。

姿勢が悪くなると腰に大きな負担が掛かり、その結果腰痛になってしまいます。

腰痛に悩んでいる方は下記の記事もお読みください。

首や肩がこりやすくなる

背中の肉は悪い姿勢から生まれるものです。

姿勢が悪くなると、首や肩がこりやすくなります。

首や肩がこると、頭痛やしびれといった不快な症状も出やすくなるので、背中の肉が気になったら普段の姿勢にも意識を向けましょう。

肩こりや首こりに悩んでいる方は下記の記事もオススメです。

背中のハミ肉・脂肪を撃退する5つの方法

それでは、背中の肉を撃退するにはどうすれば良いのでしょうか?

背中の肉を撃退するには「背中に特化したエクササイズ」が効果的です。

次の5つの方法で、しっかりと背中を鍛え、美しく痩せた背中を手に入れましょう!

美しい背中は美しい姿勢から

姿勢

まず美しい背中を作るためには、美しい姿勢を意識することが大切です。

最近はパソコンスマホの普及で、猫背になっている人が増えました。

猫背は背中の肉だけでなく、腰痛や肩こり、高血圧、胃腸障害など様々な不調の原因となります。

普段背中が丸まりがちな人は、胸を張り、肩甲骨を意識し、背筋をピンと伸ばしましょう。

少し意識するだけでも背中の筋肉に刺激が加わり、背中のエクササイズになります。

猫のポーズ

参考動画

背中を大きく動かすのであれば、ヨガの「猫のポーズ」が効果的です。

シンプルな動作で、ゆったりと気持ちよく背中を動かすことができるのでやってみましょう。

    猫のポーズのやり方
  • STEP.1
    四つん這いになります。
  • STEP.2
    大きく息を吸いながら、おなかを覗き込むようにして背中を丸めます。
    猫のポーズ
  • STEP.3
    息をゆっくり吐きながら背中を反らせて前を向き、目を見開きます。
  • STEP.4
    2と3の動作を、リラックスした状態でゆっくりと5回繰り返しましょう。

背中のハミ肉・脂肪を撃退する背中すっきりエクササイズ

「背中すっきりエクササイズ」は、肩甲骨を引き締めて背中をすっきりさせるエクササイズです。

簡単な動作なので、誰でもどこでも気軽に行うことができます。

    背中すっきりエクササイズのやり方
  • STEP.1
    足を肩幅に開いて立ち、後ろで両手を組みます。
  • STEP.2
    呼吸に合わせて、ゆっくりと両手を持ち上げます。上げられるところまで上げたら、10秒キープしましょう。
  • STEP.3
    呼吸を止めないように意識しながら、腕を元の位置に戻します。
  • STEP.4
    2と3の動作を10回繰り返してください。
参考動画

背中のハミ肉・脂肪を撃退する背中スッキリの動き

「背中スッキリの動き」は、イスに座った状態でできるエクササイズです。

気持ちよく背中の筋肉を刺激することができるので、デスクワークの合間など猫背になりがちなタイミングで行ってみましょう。

    背中スッキリの動きのやり方
  • STEP.1
    イスに座った状態で背筋を伸ばして胸を張り、頭の後ろで両手を組みます。
  • STEP.2
    息を吐きながら、手と肘で頭をぐっと押しましょう。この時、肩甲骨を意識してください。15秒程度押します。
    背中スッキリの動き
  • STEP.3
    体の力を抜いて、腕を下ろします。
  • STEP.4
    15秒押す→脱力する そ5回程度繰り返しましょう。
参考動画

背中のハミ肉・脂肪を撃退する水泳エクササイズ

「水泳エクササイズ」は、床の上で水泳のような動きをするエクササイズです。

最初はキツいと感じるかもしれませんが、徐々に回数を増やしていくなど、自分のペースで負荷を強めていきましょう。

    水泳エクササイズのやり方
  • STEP.1
    床にうつ伏せに寝転がります。
  • STEP.2
    両手と両足を床から浮かせます。
    水泳エクササイズ
  • STEP.3
    手と足をバタバタと動かしてみましょう。
  • STEP.4
    慣れてきたら、腕はクロールの動き、足はバタ足の動きをしてください。
  • STEP.5
    30回1セットとして、1日3セットを目安に行いましょう。
参考動画

背中のハミ肉・脂肪を撃退するタオルラットプルダウン

「タオルラットプルダウン」は、タオルを使って行う肩甲骨と背中のエクササイズです。

    タオルラットプルダウンのやり方
  • STEP.1
    長めのタオルまたは手ぬぐいを用意します。
  • STEP.2
    タオルの端を持ち、腕を頭の上に上げます。
  • STEP.3
    息を吐きながら、肩甲骨を寄せるイメージで、タオルを頭の後ろに引き下げます。この時、背中が反らないように腹筋に力を入れましょう。
    タオルエクササイズ
  • STEP.4
    息を吸いながら腕をもとの位置に戻します。
  • STEP.5
    3と4の動作を20回1セットとして1日3セットを目安に行いましょう。
参考動画

まとめ

背中の脂肪やハミ肉は、自分では気付かない人も多いですが、後ろから見ると大変だらしのないものです。

ブラジャーからはみ出ている肉を見ると多くの男性はがっかりすることでしょう。

背中の肉は普段の悪い姿勢で背中の筋肉がたるみ、放っておくと元に戻ることはありません。

一度鏡を見て自分の背中の肉を認識し、「何とかしないと!」という気持ちを湧き起こしましょう。

普段から美しい姿勢を意識し、本記事で紹介したエクササイズを積極的に行い、無駄な肉の無い美しい背中を手に入れてくださいね。

BoDiSIL編集部

本記事のポイントをおさらい
  • 背中の肉の多くは姿勢の悪さが原因を作っている
  • 自分では気付きにくいが他人は気付きやすいポイント
  • 美しい姿勢を保つには肩甲骨を意識する
  • エクササイズを継続的に行うことで背中は引き締まっていく