顔のむくみがとれない6つの原因|即効性のあるマッサージと2つのツボとは!?


むくみマッサージ

SHARE

BoDiSIL編集部

朝起きたら顔がパンパン・・・。

写真を撮っても明らかに顔の大きさが周りと違うし、鏡を見るのも嫌だ!

というお悩みを抱えている人は多いですよね。

しかし顔のむくみはちょっとした毎日の生活習慣カンタンな方法で取れることが多いのです。

パンパンの顔のむくみをキレイさっぱり取って、スッキリとした顔で毎日を過ごせたらいいですよね。

今回は、長年むくみ解消について研究している編集部より、マッサージと2つのツボ効率よくむくみを解消する方法をシェアしていきます。

是非実践してみて下さいね。

顔のむくみがとれないと悩んでいる人のリアルな声

顔のむくみがとれない原因

顔のむくみは、肌の下にある細胞と細胞の間に水分がたまってしまうことで起こります。
その水分がたまる原因は様々あり、顔のむくみをとりたい場合、まずはその原因を把握しておくことが大切です。

原因によって対処方法も変わってきますので、自分自身の毎日の習慣なども含めて見直してみましょう。以下6つが顔のむくみの原因とされているので、思い当たる節がないか照らし合わせて読んでみて下さいね。

1.冷え性

冷えが気になる方はむくみやすい傾向にあります。

体が冷えることで血液の流れが悪くなり、余分や水分も排出されにくくなってしまうからです。

冷え性の方は顔だけではなく足などもむくみやすくなってしまいます。

エアコンの風があたる場所で過ごすことが多い人や、日ごろから手足の冷えが気になっている人は気をつけましょう。

このの記事がオススメです。

冷え性に関して本格的に解消したい方はこの記事もオススメです。

2.ホルモンバランスの乱れ

特に生理前になると顔がむくみやすくなる、という人は、女性ホルモンが顔のむくみの原因になっていることも。

女性ホルモンである黄体ホルモンと卵胞ホルモンは、多く分泌される時期が違うのですが、その時期によってむくみやすくなる時があります。

生理から排卵までは卵胞ホルモン、排卵から次の生理までは黄体ホルモンが多く分泌されるのですが、黄体ホルモンが多く分泌される時期は体が栄養を蓄えようとします。

そのため、水分が排出されにくくなって、顔のむくみが現れやすくなります。

3.睡眠時間が長すぎる

睡眠

疲れがたまって、休日には寝だめしたい、そんな時もありますよね。

しかし、起きているときは重力の影響もあって顔に水分がたまりにくくなりますが、逆に寝ている間は顔に水分がたまりやすいので、寝ている時間が長いと顔のむくみが出やすくなってしまいます。

4.夜のアルコール量が多い

パーティ

仕事や家事が一息ついた夜、お酒で一日のストレスを発散する人も少なくないでしょう。
この夜の飲酒の量も、顔のむくみに関係しています。

お酒を飲むと排尿回数が増えて体内の水分量が減りますが、体内でアルコールを分解するためには水分がたくさん必要になります。

そこでたくさん水を飲むので、水分摂取量が増えて顔がむくんでしまう原因になります。

二日酔いになりやすい方はこの記事もオススメです。

5.塩分のとりすぎ

毎日の食事はもちろん、間食やビールのお供など、塩分の多い食品を多く摂ると体内の塩分濃度があがり、体内の塩分濃度を調整するために水分が欲しくなります。

その水分が原因で、顔がむくんでしまいます。

6.顔のむくみがとれない…病気の可能性も

肝臓腎臓の病気にかかっている場合、症状として顔にむくみが現れることがあります。

顔のむくみが慢性的に取れず、パンパンに膨れるようなひどいむくみに悩まされている場合には、早めに一度病院にかかって医師に相談してみましょう。

顔のむくみを取る方法、毎日の生活編

顔のむくみをとるためには、生活習慣を改めるのはもちろん、毎日コツコツとできることから始めていくのが大切です。

顔がむくまない生活を心がけるとともに、簡単にできる解消方法をマスターして実践してみましょう。

とにかく体をあたためる

バスタイム

顔のむくみをとるには、体の血流を良くすることが大きなポイントのひとつです。

お風呂に入るときにはシャワーですませるのではなく、湯船に入り全身を温めてください。

リラックスすることでストレスを解消でき、ホルモンバランスの乱れをおさえることにつながる場合もあるでしょう。

39度くらいのお湯でゆっくりと半身浴をするのがオススメです。

枕を変える

ベッド

枕が低いと、寝ている間に顔に水分がよりたまりやすくなってしまいます。

高すぎても肩こりの原因になりますので最適な高さで寝られる枕にしましょう。
少し値は張りますがこの枕はとにかく快眠につながると発売以来、非常に人気です。


運動で顔のむくみをとる

運動をすることで体の血流が良くなり、顔のむくみも解消されやすくなります。

日ごろから運動不足だと感じている人は、軽いウォーキングなどから始めて、無理のないように運動をしてみるのがおすすめです。

食事は塩分控えめに

毎日の食事で、塩分の量を気にして料理をするのは大変なことですが、顔のむくみを解消するためには必要なことです。

現在では多くの食品に「減塩」と表記されているものも増えていますので、そういった物を活用するのも良いでしょう。

カリウムの多い食事&大豆食品をとる

きゅうり

カリウムの多い食事は、体内の塩分や余計な水分を排出してくれる働きがあります。

リンゴやバナナなどの果物類、こんぶやわかめなどの海藻類、キュウリやゴーヤなどの野菜類にも多く含まれています。

また、大豆食品にはイソフラボンという女性ホルモンを整える働きがある成分が含まれていますので、きなこや納豆、豆乳などを意識してとってみてください。

上手にストレス発散をする

ストレスがたまっていると、ホルモンバランスが乱れる原因になってしまいます。

生理前や生理中は体調が悪くなったり気分が沈み込みがちになったりしがちですが、積極的に自分が楽しいと思えることをして、ストレスをためないようにしましょう。

顔全体を冷やす→温めるを繰り返す

温かいタオル冷やしたタオルを使い、交互に顔全体に当てていきます。

温度差で顔の血流が良くなり、顔のむくみが改善されます。

温かいタオルはお湯でタオルを濡らして絞って作るのもいいですし、水で濡らしてタオルを絞ったらレンジで温め、蒸しタオルを作ってもいいですね。

サプリメントで老廃物排出を促す

顔のむくみを解消させると謳うサプリメントは以外にも多いです。

カリウムシトルリンは、体内から余分な老廃物などを排出してくれる成分です。

また、血液サラサラ効果のあるメロリートもむくみ解消効果が期待できます。

メロリートは大手のDHCさんなどでも購入することが出来ます。

DHC(ディー・エイチ・シー)
¥800 (2019/02/18 01:29:48時点 Amazon調べ-詳細)

サプリメントの他、漢方薬にもむくみ解消成分が入っているものがありますので、漢方薬局で相談したり、漢方薬を扱っている医療機関へ行ったりして相談してみてもいいでしょう。

顔のむくみをとる方法!即効性ならこのツボ&マッサージ

フェイスマッサージ

顔のむくみをとるには、顔にたまった水分を排出しなければなりません。

即効で解消したい人にはマッサージやツボ押しがおすすめです。

顏のむくみを解消するマッサージのやり方

1.まずは首をほぐす

顔にたまっている余分な水分をなくすには、まず首をほぐして流れやすくしましょう。
首を左右に大きく回し、その後に鎖骨上にあるくぼみに親指以外の指を入れ、優しく押します。押すときには自分が気持ちいいと感じる力加減で押してください。

2.肩をまわして肩甲骨をほぐす

肩こりがひどいときなどに行う人も多いでしょうが、肩をグルグルとまわしてほぐすことも、顔のむくみを解消しやすくなります。

より顔の水分が流れやすくなりますので、顔のマッサージを行う前にやっておきましょう。

3.顎の先から頬を通り、耳の上まで引っ張り上げていきます。

親指を使い、ゆっくりと引き上げて下さい。
5~10回ほどやりましょう。

4.耳の後ろから首筋を通り、鎖骨へ流していきます。

親指以外の4本を使って鎖骨の方へ流していきます。
このマッサージを行う前には、クリームやマッサージを使うとスムーズにできます。

力加減が強すぎると、肌に負担がかかりますので、注意しましょう。

5.次に頭皮のマッサージを行います。

耳の上あたり、側頭部部分に手の平を当て、円を描くように頭皮を動かしてください。

頭皮は顔とつながっているので、一見関係ないように見えますが血行が良くなるので顔のむくみが解消されやすくなります。

顔のむくみ解消の2つのツボ

耳の後ろの骨から肩に向かって下がり、のどぼとけと交わるところ「天窓(てんそう)」というツボがあります。

天窓
出典:Naomiママのはり・きゅう・アロマな毎日

このツボは顔や頭の血行を良くしてくれるツボなので、顔のむくみが気になるときにおすすめです。

このツボを、自分が気持ちいいと感じる力加減で、上に押し上げるような感じで押してください。

天窓以外にも下あごの後ろ、耳の下にある「天容(てんよう)」というツボも顔のむくみをとるのに効果的です。

天容
出典:Naomiママのはり・きゅう・アロマな毎日

顔のむくみが取れにくいのは女性特有のもの

女性の顔のむくみは、ホルモンバランスが大きくかかわっているケースが多いので、男性よりもむくみやすい傾向にあります。

しかし、

  • マッサージ
  • ツボ押し
  • 食生活の改善
  • サプリメント

これらを取り入れることで、むくみの原因を排出しやすくすることも可能です。

毎日顔のむくみを取ることを意識し、実践して習慣化すれば、おのずとスッキリとした顔周りで爽快感のある生活を楽しむことができるでしょう。

是非実践してみて下さいね。

BoDiSIL編集部

本記事のポイントをおさらい
  • むくみの原因は冷え、枕の高さ、塩分水分、アルコールの摂りすぎ
  • 入浴や運動で血流を良くすることが大切
  • カリウムやシトルリンを摂り老廃物を排出しやすくする
  • 大豆イソフラボンを取りホルモンバランスを整える
  • マッサージとツボ押しを継続する