太もものセルライトの本当の消し方|マッサージやエステより大事なこと


セルライトを消す

SHARE

BoDiSIL編集部

太もものセルライトがやばい・・・

暑い夏は、ショートパンツなどで涼しく過ごしたいですが、そんな時に気になるのが、太もものボコボコしたセルライトですよね。

セルライトが目立つ足だったら、いくら可愛いデザインのショートパンツやミニスカートで決めたくても、逆に汚く見えてしまいそうで心配ですよね。

今回は、そんなセルライトで悩むあなたのために、下半身ダイエットについて日々研究している編集部から、

  • セルライトの本当の消し方
  • 正しいマッサージ方法
  • エステの実態

について解説していきます。

セルライトを消して、細くてハリのあるキレイな太ももを目指しましょう。

太もものセルライトに悩む人たちのリアルな声

太ももにセルライトができるのは何故?

セルライト

セルライトとは、太もも周辺の皮膚の下の組織に発生する、脂肪がメインの脂肪細胞の塊の事です。

脂肪細胞がセルライト化すると、皮膚の表面がデコボコ状態になるのが特徴です。

太もも周辺の脂肪が集中している部分には、皮下脂肪結合組織というコラーゲンのネットで覆われています。

この皮下脂肪結合組織の中には、たくさんの脂肪細胞が詰まっているのですが、太ってしまうと、このコラーゲンのネットに包まれている一つずつの脂肪細胞が老廃物と結びつきながら大きく膨らんでいきます。

それで皮膚の表面がデコボコ状態になっていくのです。

セルライトができるのはリンパの流れが悪いから

セルライトができる主な原因は、

  • 全身に栄養分を運ぶ血流
  • 老廃物を流すリンパの流れ

この二つの流れが悪くなることによって起こります。

脂肪細胞の役割は、エネルギー源をストックする役目があり、栄養分が足りなくなると脂肪をエネルギーへと変換するようになっています。

リンパ液は、細胞がエネルギーとして使用した後の燃えカスである老廃物や細菌などを運んでいます。

燃えカスでしかない老廃物は体にとっては不要な物なので、そのまま便や尿と一緒に体の外へと排出されていきます。

血流が良い場合には、このように老廃物もしっかり排出されていくのですが、

  • 冷え
  • 運動不足
  • 老化

などが原因で筋力が弱まっていると血流が悪くなり、代謝不良となって老廃物が体に残りやすくなってしまうのです。

代謝が衰える事によって、皮下組織の脂肪細胞が大きく膨らみ、脂肪細胞を包んでいるコラーゲンの形がデコボコしていきます。

これがセルライトの正体です。

セルライトができやすいタイプ

セルライトができやすいタイプはズバリ、太り気味の人、太りやすい人です。

太っている人は特に、脂肪細胞が大きく膨らみながら毛細血管やリンパ筋を圧迫しています。

それでさらに血流やリンパの流れが悪くなって、皮下脂肪や老廃物が溜まりやすくなってしまうといった悪循環状態を招いてしまうのです。

体内の老廃物はセルライトを増やして見た目を醜くするだけでなく、

  • 肥満
  • 肌荒れ
  • 疲労
  • けいれん
  • むくみ

等、様々な症状を引き起こしてしまうので、注意が必要です。

注意
見た目にデコボコのセルライトがあらわれていなくても、皮下組織内でセルライトが溜まっている場合もあるので注意しましょう。

太もものセルライトの本当の消し方5選

セルライトは脂肪の塊だから、運動したら脂肪も燃焼されてきれいに消せるかも?

といった甘い考えの方は、要注意です。

セルライトの除去は、そんなに甘い作業ではありません。

脂肪の種類にも皮下脂肪と内臓脂肪と2種類あるのですが、エネルギーとして真っ先に使用されるのは、内蔵脂肪なのです。

セルライトの除去が甘くはない2つの理由
  • 脂肪が燃える順序
  • 内蔵脂肪を先に落としていかないと皮下脂肪は燃焼されない仕組みになっている

  • 分解しづらい構造
  • 一旦セルライト化して肥大化した脂肪細胞は通常の皮下脂肪と違い、分解しづらい構造になっている

つまり、セルライトを消す作業はあなたが想像しているよりも厄介だということです。

じゃあ、セルライトを消すにはどうしたらいいの?

と悩んでいる方へ。

これから下記に、太もものセルライトの本当の消し方について解説していきます。

1.基本は筋力アップでセルライトを燃焼

トレーニング

セルライトを減らすには、筋力をアップする事が大前提です。

セルライトを消したいのに運動せずに食事制限中心のダイエットをして体重が減ったとしても、真っ先に落ちるのは筋肉なので、セルライトは恐らく残ったままとなります。

多少足が細くなったとしてもデコボコしたセルライトはそのままであることが多いのです。

目的は体重を減らす事ではなくセルライトを消す事が目的なので、セルライト化した脂肪細胞が根こそぎ燃焼しやすいように、筋肉量を増やすトレーニングを取り入れていきましょう。

セルライトを消す筋トレのコツ

おすすめの筋トレ法は、無酸素運動をしてから、有酸素運動で脂肪を燃焼させていく方法です。

下記の動画は自宅で裏もも(ハムストリングス)を効果的に刺激が出来る、とてもかんたんでオススメのエクササイズです。


このエクササイズを行ってから30分以上のウォーキングを1ヶ月間継続すれば個人差はありますがセルライトを撃退できる日も近くなるでしょう。

2.入浴中にセルライトを流すケア

セルライトは、冷え性によって血流やリンパの流れが悪くなる事で起こりやすくなります。

カチコチに固まってしまったセルライトは、皮下組織に蓄積されているので、ただ体重を落とすだけでは消しにくいため、お風呂に浸かって温めながら落としていくのがポイントです。

お風呂場セルライトマッサージ

湯船でしっかり体を温めた後に、浴槽内か洗い場でリンパマッサージをしましょう。

リンパマッサージは、石鹸やボディソープなどを活用するとすべりが良くなるので、皮下組織のセルライトにもしっかりアプローチできます。

皮下組織で凝り固まっているセルライトは、そう簡単にはつぶれないので、膝上からお尻へとグイグイっと揉み上げていって下さい。

3.リンパマッサージのやり方

皮下組織でカチコチに固まっているセルライトを消すのに、おすすめなのがリンパマッサージです。

下半身のリンパは鼠蹊部(足のつけ根)、ひざの裏にあります。

足の付け根にある鼠径(そけい)リンパ節が滞ると、下半身に老廃物がたまり、セルライトが出来やすくなるのです。

鼠蹊部のマッサージは外から内へ流すように行ってください。

ひざ裏のリンパマッサージは心臓から離れたくるぶしのほうから、ふくらはぎ〜ひざ裏〜太もも裏の順番でリンパを流していきます。

リンパマッサージの効率を良くするおすすめアイテムを下記に紹介していきますね。

かっさプレートを使う

かっさプレートは、血流やリンパの流れを促進させるために開発されたものです。

かっさを活用しながらマッサージする事によって毛細血管やリンパ筋に圧力をかけながら、スムーズに老廃物や毒素を排出していけると話題のマッサージ法です。

コジット
¥1,293 (2019/04/18 06:15:48時点 Amazon調べ-詳細)

ゲルマニウムなどマッサージローラー

リンパの流れに沿ってローラーをコロコロ転がしていくだけで、セルライト化したデコボコを平らにしていく事ができます。
テレビを観ながら、音楽を聴きながらでもできるから、毎日続けられるおすすめケアです。

リファ(ReFa)
¥19,500 (2019/04/18 06:15:48時点 Amazon調べ-詳細)

ゴム手袋

意外かもしれませんがゴム手袋は皮膚に密着するので、筋膜をひっぱりながらカチコチに固まっているセルライトを潰していくのに大変適しています。

ゴム手袋で、太ももの分厚いセルライトをムギュッ、ムギュッと摘みながら細かく潰していきましょう。

4.アロマオイルマッサージ

アロマオイル

カチコチに凝り固まっているセルライトを消すのに一役買ってくれるのが、アロマなどのエッセンシャルオイル(精油)です。

アロマオイルには、香りの効果で血流やリンパの流れを促す効果もあるので、セルライトを消すのにおすすめなのです。

以下はリンパマッサージを行う時におすすめのアロマオイルです。

コリアンダーシード

コリアンダーシードは滞っているリンパの流れをスムーズに整える効果があります。

グレープフルーツ

グレープフルーツならではの、フレッシュな香りは、交感神経を活性化させながら、利尿作用や脂肪の代謝を促す効果があるという事でダイエットによく用いられています。

ジュニパー・ベリー

ジュニパー・ベリーは高いデトックス効果があるので、毒素や老廃物の排出におすすめの香りです。

5.ツボ押しでセルライトケア

ツボ押しはもっとも簡単なセルライトケアのひとつです。

道具もお金も必要ないので、いつでもどこでも好きな時にケアできる点が魅力的です。

下記の4点はセルライトの原因となるむくみや冷えの改善に効果を発揮してくれるツボとなります。

1.足三里(あしさんり)

ひざのサイドよりも、指4本分ぐらい下の方にあるツボで、冷え性改善に効果があります。

2.三陰交(さんいんこう)

足のすねの骨の後ろ側にあり、冷え性改善に効果があります。

3.委中(いちゅう)

ひざの後ろ側のくぼみの部分の中央にあり、むくみ解消に効果を発揮してくれます。

4.承山(しょうざん)

ふくらはぎの筋肉のすぐ下にあり、むくみ解消に効果を発揮してくれます。

エステのセルライト除去施術の実態

エステ

セルライトを消すのに手っ取り早そうなのが、エステサロンの施術ですが、気になるのは効果やお値段ですよね。

施術価格

セルライトの除去は、だいたい1~2時間ぐらいで、1回が1万5000円~3万円ぐらいするそうです。

どこのサロンも、初回は、500円、1000円、5000円と学生や主婦でも支払える価格設定にしているようですが、実際に通うとなると1回の施術だけではセルライトは消えないので、仮に10回通った場合は10万円を超える価格になるようです。

セルライト除去に必要なエステ価格

参考サイト:http://www.cellulite-salon.com/

エステの気になる効果は?

気になるのは効果ですが、やはり太もものセルライトといった風にお尻の下の部分になるので、自分のハンドケアではなかなか手が届きにくいパーツでもあります。

熟練したテクニックを持つエステシャンの施術の方が、セルフケアよりは高い効果が得られるかもしれません。

エステシャンのハンド施術にプラスして、超音波やEMSなどのエステ器具を使用したケアを行うと、さらに効果は高まるでしょう。

但し、セルライトがしっかり除去できるまでコンスタントに通う必要があるので、それなりのコストはかかると覚悟しておいて下さい。

その点、自宅での筋トレ、セルフケアであれば毎日コツコツケアしていく事によって、少しずつですがセルライトを消したり、新しいセルライトが出来ないようにケアしていく事ができます。

まとめ

今回は、太もものセルライトで悩む女子のために、太もものセルライトの消し方について解説いたしました。

セルライトを効率よく落とすには、

  • 筋肉を鍛え脂肪燃焼を促す
  • 入浴時にリンパマッサージを行う
  • リンパマッサージはかっさプレートやゲルマニウムローラーを使う
  • 毎日コツコツケアしていく

といったことが大切です。

一旦ついてしまったセルライトは除去するのはそれなりに時間はかかりますが、今回紹介したケア法をコツコツと続けていく事によって、少しずつキレイな太ももに向かっていくでしょう。

年齢を重ねると、特にセルライトが出来やすくなるので、今すぐにでもケアしていってくださいね。

BoDiSIL編集部