【タイプ別】悪阻(つわり)を楽にする方法まとめ|辛い症状はいつからいつまで続く?食事はどうする?仕事中に辛くなったらすべきこと


つわり

SHARE

BoDiSIL編集部

「こんなにつらいなんて、想像していなかった……」

悪阻(つわり)に悩むママからこんな言葉が聞かれるのは珍しくありません。

人によっては、日常生活に支障が出てしまうこともあります。

悪阻は病気ではないため、特効薬や予防薬がありません。

しかし、悪阻の症状を和らげ、楽にする方法はあります。

本記事では悪阻を経験したママも在籍する当サイト編集部より、悪阻を5つのタイプに分け、それぞれに合った、ラクにする方法をご紹介します。

是非実践してみてくださいね。

悪阻(つわり)で悩んでいる人のリアルな声


悪阻(つわり)の症状は吐き気や食欲不振だけではなく様々

つわりの症状

赤ちゃんができた!と喜んだのもつかの間、今度はひどい悪阻に襲われて何も手に付かない……というママは決して少なくありません。

悪阻の症状は下記のように実に様々です。

悪阻の主な症状
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 全身のだるさ
  • 胃のあたりの苦しさ
  • 食欲不振
  • 胸やけ
  • 頭痛
  • 眠気
  • 下痢
  • 便秘

これらの辛い症状を一刻も早くどうにかしたい!と思っても、妊娠中だと薬も服用できず、ただ歯を食いしばって耐えるしかないのが現状ですよね。

周囲の理解や支えがあればまだ良いものの、妊娠・出産を経験したことが無い人にとっては今一つその辛さが分からないのが悪阻です。

悪阻にも種類がある!?

悪阻と一口に言いますが、悪阻にも5つの種類があります。

1.吐き悪阻
「吐き悪阻」は吐き気や嘔吐を伴う悪阻です。

悪阻というとこの「吐き悪阻」をイメージする人も多いと思います。

2.食べ悪阻
「食べ悪阻」は、おなかが空くと気分が悪くなる悪阻です。

常に何か食べていないと気持ち悪くなってしまうので、食べ過ぎから体重超過になりやすいとされています。

体重が増えすぎると、妊娠中毒症になるリスクが高くなるので注意が必要です。

3.よだれ悪阻
妊娠中、唾液の分泌が増えるタイプの人に多いのが「よだれ悪阻」です。

自分の唾液が気持ち悪く感じ、人によっては唾液を飲み込むことすらできなくなります。

4.眠り悪阻
強烈な眠気に襲われる悪阻が「眠り悪阻」です。

仕事中や車の運転中などでも、耐えられないような眠気がやってきます。

5.におい悪阻
「におい悪阻」は、香りが原因で吐き気を催すタイプの悪阻です。

妊娠前まで平気だったにおいでも、ちょっと嗅いだだけで気分が悪くなってしまいます。

どうして悪阻になるの?

どうして悪阻になるのかには、様々な説があります。

主な理由を見てみましょう。

  • ホルモンの影響で、消化器官の活動がゆっくりになっているから
  • ホルモンや亜鉛不足で、舌や鼻が敏感になっているから
  • 血糖値とインスリンのバランスが乱れ、血糖値が急に下がりやすくなっているから
  • ビタミン類が不足しがちだから
  • 遺伝的な体質やストレスによる影響

たくさんの医師や研究者が悪阻について研究していますが、実はまだ「これだ!」という原因はわかっていません。

悪阻はいつからいつまで続くの?

妊娠

一般的に、悪阻は妊娠5~6週ぐらいの時に始まるとされています。

11週~13週がピークで、出産に近づくにつれ解消していく人が多いです。

14週に入ると約50%の人が、22週に入ると90%の人がつらい悪阻から解放されるというデータもあります。

悪阻(つわり)を楽にする方法|仕事中にも使えるテクニック

それでは、悪阻のタイプ別の解消法をお伝えします。

1.吐き悪阻

気持ち悪くて食べ物が喉を通らなかったり、食べても吐いてしまうことが続く吐き悪阻は、「無理をしない」ことが基本です。

おなかの赤ちゃんのことを考えると「もっとしっかり食べなきゃ」「吐くのを我慢しなきゃ」と思うかもしれませんが、無理をする必要はありません。

赤ちゃんが栄養不足にならないようにしたいという気持ちはわかりますが、まずは自分の体を大切にしましょう。

吐き悪阻があるときは、無理に食事をしようとせず、食べたいときに食べられそうなものを食べるようにしてください。

その方が精神的な負担も少ないです。

ただし、食事が喉を通らない時でも、意識して水分補給はするように心がけましょう。

脱水症状を引き起こす恐れがあるので、自分が無理なく飲めるものをこまめに補給するように心がけてください。

2.食べ悪阻

食事の回数を増やす

常に何か食べていないと気持ち悪くなってしまう食べ悪阻は、1回あたりの食事の量を減らし、回数を増やすのがおすすめです。

1日5~6食食べるつもりで、1回の食事の量を調整してみましょう。

とはいえ、仕事中や外出中にこまめに食事をするのは難しいですよね?

そんな時は、キャンディバナナなど手軽に食べられるものを持って行くのがオススメです。

また、食べ過ぎを防ぐために、食事の前にミネラルウォーターなどを飲むと、少ない量でも満足感を得やすくなります。

3.よだれ悪阻

うがい

唾液の量が増えて気持ち悪く感じるよだれ悪阻は、うがいをすると口の中がさっぱりして、症状が和らぎます。

また、唾液を飲み込まず吐き出すのも良いでしょう。

仕事中や外出中は、ティッシュなどでこまめに口元を拭くだけでも気持ち悪さが和らぎます。

4.眠り悪阻

強烈な眠気に襲われる眠り悪阻の解消法は、ずばり寝てしまうことです。

もしあなたが普段家に居て、眠い時に眠れるのであれば、我慢せずに寝てしまいましょう。

外出先や仕事先で眠気に襲われることもあるかと思いますが、そんな時は10分でも15分でも良いので、体を休ませることが大切です。

目を閉じて安静にしているだけでも構いません。

眠り悪阻の解消には、周囲の理解が必要不可欠です。

仕事をしている人は、上司や同僚の人に話をして、少しでも休憩を取りやすい環境を整えてもらいましょう。

重要

眠り悪阻は他の悪阻に比べて注意力が散漫になりやすい悪阻です。

事故やトラブルを避けるためにも、車の運転や機械の操作は避けましょう。

5.におい悪阻

マスク

香りが原因で気分が悪くなってしまう「におい悪阻」は、目では見ることができないにおいが原因のため、原因を避けるのが難しい悪阻です。

におい悪阻がひどいときは、原因となる香りを遠ざけることはもちろん、マスクをするようにしましょう。

悪阻がひどいときは、食事の仕度や洗濯といった家事を中断し、落ち着いてからはじめるようにしましょう。

悪阻(つわり)の時の食事はどうする?食べやすくするポイント

「妊娠中は赤ちゃんのためにもしっかり栄養を摂りたい!」と思っているママは多いと思います。

しかし、悪阻があるとそれもままならなくなってしまいますよね。

そんな時は、次のような工夫をしてみましょう。

冷たくのど越しの良いものを食べる

ところてん

下記のような冷たくてのど越しの良いものは、食欲がない時でも食べやすいものです。

冷たくのど越しの良いもの
  • そうめん
  • うどん
  • ところてん
  • ゼリー

人によっては、酸味のあるものが食べやすいこともあります。

レモンなどをかけて自分が無理なく食べられるものを食べると良いでしょう。
下記のオーガニックレモン果汁はたっぷり使えてオススメです。

テルヴィス
¥994 (2019/05/24 16:37:11時点 Amazon調べ-詳細)

サプリメントを賢く利用する

サプリメント

食べたいものを無理せずに食べれば良いのはわかったけど、「栄養の面で不安がある」という時は、サプリメントを利用するのも一つの手です。

現在は、赤ちゃんの発育に必要不可欠な葉酸を手軽に補えるサプリメントがたくさん市販されています。

まずは悪阻の症状がひどいことをかかりつけのお医者さんに相談してみましょう。

注意
妊娠中の薬やサプリメントの服用は、赤ちゃんに思わぬ影響を及ぼす場合があるので、必ず担当の医師に相談してからにしましょう。

食事の量は減らして、回数を増やす

悪阻がひどいときは、1回の食事で無理に1人前の食事を食べようとしないことも大切です。

1回の食事の量は減らし、回数を増やすようにしましょう。

手軽に食べられる小さめのおにぎりなどをいくつか作っておくと便利です。

もし1回分の量を食べきれなかったとしても、自分を責めないでください。

食べられるとき・食べたい時に、無理のない量を食べられればそれでOKです。

冷やしてみる

冷たい食べ物

食べ物は、温めると香りが強くなります。

もし温かい食べ物の香りで気分が悪くなってしまうのであれば、冷たくすると食べられることがあるかもしれません。

小さくしてみる

カットフルーツ

大きな塊よりも、一口大にカットした食材のほうが食べやすいという妊婦さんは少なくありません。

果物や野菜、お肉はいつもより気持ち小さめにカットしてみましょう。

妊娠前なら「物足りないなぁ」という大きさでも、妊娠中の体には食べやすい大きさだったりします。

悪阻(つわり)は周囲の人の理解が大切

悪阻の症状や程度は人それぞれですが、どんな悪阻でもつらいことには変わりありません。

悪阻の原因が不明である以上、「これをすれば悪阻がキレイさっぱり消えてなくなる!」というものがなく、症状に合わせた対処をするしかないのが現状です。

もしあなたがつらい悪阻に苦しんでいるのであれば、ぜひ周囲の人に助けを求めてください。

一人でどうにかしようと思うと、体にも心にも大きな負担が掛かってしまいます。

身近に妊婦さんがいる人は、悪阻のつらさ・苦しさにも目を向けて、優しくサポートしてあげましょう。

BoDiSIL編集部

本記事のポイントをおさらい
  • 悪阻にも吐き悪阻、食べ悪阻、におい悪阻、よだれ悪阻、眠り悪阻など様々な種類がある
  • それぞれに合った対策法で乗り切る