【保存版】疲れを取る方法まとめ10選|いつも疲れている主婦、サラリーマンが疲れ知らずのカラダになる方法とは!?


疲れを取るーまとめ

SHARE

BoDiSIL編集部

仕事や家事・育児と毎日忙しく、

  • 「寝ても寝ても疲れが取れない」
  • 「精神的に疲れてやる気が出ない」

ということはありませんか?

朝起きて、夜布団に入るまで、昼寝をしないと体力が持たないという人もいるかもしれません。

中には疲れが溜まりすぎて、どうやって疲れを取って良いか分からなくなっている手遅れ状態の人も。

疲れは、放っておくとどんどん蓄積して、どんどん解消し辛くなってしまいます。

本記事では、そんな、いつも疲れているあなたに送る、疲れをとる方法疲労回復効果のある栄養素を一挙まとめてご紹介します。保存版です。

是非参考にしてみてくださいね。

疲れを取る方法を知りたい人がたくさんいる

https://twitter.com/akira970214/status/993636308349145088

https://twitter.com/4869xtpa/status/993614966845394944

疲れを取る方法10選

疲れを取るには、実は様々な方法があります。
まずはおすすめの方法を10個ご紹介しますので、自分に合いそうなものから実践してみて下さいね。

1.軽くでもいいのでとにかく体を動かす

散歩

実は疲れがたまっているという人の多くは日常的に運動不足です。

運動不足は、全身の血流が悪くなり、疲労がたまりやすくなります。

運動は苦手・・・

という方もご安心ください。

運動といっても、長距離のジョギングやハードな筋トレは必要ありません。

15分程度の散歩でOKです。

ただし、散歩は少し早歩きで行いましょう。
15分程度の散歩でも全身の血流が良くなって、疲労回復に役立ちます。

2.疲労回復に効くストレッチをする

ストレッチ

疲れがたまると、どうしても筋肉が凝り固まりがちになります。

ゆったりとした気分でストレッチをして、凝り固まった筋肉をほぐし、疲労物質をデトックスしやすい体にしていきましょう。
ストレッチのタイミングは、お風呂上りなど体が温まっている時がベストです。

あるいは寝る前なども良いでしょう。

深い呼吸を心がけ、自分が心地良いと感じる強さでマッサージやストレッチを行ってみてください。

下記動画はとても簡単に出来て疲労回復にピッタリのストレッチです。


3.面倒な人間関係から距離を置く

デジタルデトックス

私たちが生活する上で、もっとも心を疲れさせるのは人間関係であると言っても過言ではありません。

面倒な人間関係にがんじがらめになって、精神的に参っていませんか?

精神的な疲労を回復するには、

  • 原因を取り除く

あるいは、

  • その原因と距離を置く

ことが重要です。

もし、職場などの面倒な人間関係に悩まされているのなら、休みの日はそういった人間関係から距離を置きましょう。

職場の人と一緒に出掛けない、職場の近くに近づかないのはもちろん、必要に応じてプライベート専用の携帯電話を持つのも一つの方法です。

プライベート専用の携帯電話の番号は、本当に大切な人にだけ教えるようにしましょう。

最近は、スマホやSNSの発達によって、常に誰かと繋がっているのが当たり前です。

しかし、誰かと繋がればそこに多少なりともストレスが生まれます。

疲れた日にはスマホの電源を切って面倒な人間関係から距離を置き、デジタルデトックスをするのもおすすめです。

4.静かで落ち着ける場所に出かけてみる

図書館

疲れがたまり、気分が晴れないという時は、気分転換に出かけてみるのがオススメです。

といっても、ショッピングやレジャー施設など人が多いところへ出かけるのはおすすめできません。

人ごみにもまれて、なおさら疲れてしまう可能性があります。

気分転換に出かけるなら、静かで精神的に疲れない場所にしましょう。

お気に入りのカフェ図書館美術館など、自分のペースで楽しめる場所がおすすめです。

家の中にいると息が詰まってしまうようなときは、少し外の空気を吸いに出かけるだけでも随分気持ちが晴れるものです。

5.起床時間を早めて朝一番の太陽を浴びる

朝日

あなたは、休みの日に寝だめ・食いだめをしていませんか?

もしかしたら、それが疲労感を悪化させている原因かもしれません。

休みの日でも、規則正しいメリハリのある生活を心がけましょう。

休みの日はお昼まで寝ている……という人も多いと思いますが、少しだけ起床時間を早めて、朝一番に太陽の光をたっぷりと浴びるようにしてください。

太陽の光には、気持ちを安定させる働きのある「セロトニン」を活性化させる性質があります。セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれていますね。

目が覚めたらバランスの良い朝食を摂りましょう。

太陽の光を浴び、しっかりと朝食を取ることで、自律神経が整い疲労が回復しやすくなります。

6.疲労回復の栄養素、イミダペプチドを摂る

胸肉

疲れたとき、無性に甘いものが食べたくなったりしませんか?あるいは、スタミナ満点のお肉が食べたくなったりしませんか?

ちょっと疲れた時は、疲れに効く食べ物を食べるのも効果的です。

特に、イミダペプチドが豊富な「鶏むね肉」などがおすすめです。

イミダペプチドは、ヒトや動物の骨格筋に存在するアミノ酸結合体です。

渡り鳥が長い距離を飛び続けることができるのは、イミダペプチドの疲労回復効果によるものとされています。

疲れているとのど越しの良い麺類などで食事を済ませてしまいたくなりますが、炭水化物に偏った麺類だけでは、疲労はなかなか回復しません。

疲れている時ほど、肉・魚・大豆製品などのたんぱく質やアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどをバランス良く摂るようにしましょう。

7.ゆったりと入浴し副交感神経を有利にする

バスタイム

疲れた時ほど温泉に入りたくなるように、入浴には、大きな疲労回復効果があります。

少しぬるめのお湯にゆったりと使って、心と体の緊張をほぐしましょう。

お湯の温度は、40度前後の少しぬるめが理想です。

お湯の温度が高すぎると、交感神経が活発になり、体が興奮状態になってしまいます。

これでは疲れが取れません。

体と心をリラックスさせるには、交感神経よりも副交感神経を有利にさせる必要があります。

少しぬるめのお湯に入ると副交感神経の働きが活発になって体と心がリラックスし、血管が広がって血圧も下がります。

気分に応じて入浴剤などを使ってみるのも良いでしょう。

8.不安や悩みを紙に書き出す

ライティング

仕事や家事・育児などをしていると、楽しいこともあれば辛いこともあります。

中には誰にも言えない不安や悩みを抱えている人もいることでしょう。

そういった不安や悩みは、溜め込めば溜め込むほど心を疲れさせてしまいます。

しかも、本人が気づかないうちに溜まってしまうものなので、意識して解消することが難しいものです。

精神的に「ちょっとしんどいな」「なんだかモヤモヤしているな」と思ったら、今抱えている不安なことや悩みを紙に書き出してみましょう。

チラシの裏などで構わないので、思いついたままを書き出してみてください。

自分が何に対して不安を感じているのか、何を悩んでいるのかがわかってくると、おのずと対処法も見つけやすくなります。

自分の心の状態を知ることも、疲労回復には大切なことなのです。

9.脳からα波が出やすくなる音楽を聴く

音楽

疲れは肉体もそうですが、脳が疲れることにより疲労を感じやすくなります。
そんなときは、α派が出やすくなる音楽を聴きましょう。

なぜなら、脳がα波を出している状態になると幸福感を感じやすくなるホルモンであるベータエンドルフィンが脳内で分泌されます。

ベータエンドルフィンには以下のような効果があります。

  • 脳が休息し、リラックスしている状態になる
  • ストレスを鎮めることができる
  • 記憶力や集中力がアップする
  • 免疫力がアップする

αが出やすい音楽はクラシックです。
有名どころではモーツァルトの曲はα波が出やすいと言われていますし、カノン(パッヘルベル)G線上のアリア(バッハ)などもオススメです。

α派が出やすいオススメBGM

【モーツァルト】 オルゴールメドレー


【定番クラシック】 オルゴールメドレー


10.生活の中にアロマを取り入れてみる

アロマ

生活の中にアロマテラピーを取り入れてみるのもおすすめです。

アロマポットなどで部屋に香らせるだけでなく、ハンカチやティッシュに精油を1滴2滴垂らして嗅ぐだけでも良いでしょう。

疲労回復に良いとされる精油には次のようなものがあります。

  • ラベンダー
  • グレープフルーツ
  • レモングラス
  • ローマンカモミール
  • スイートオレンジ
注意
妊娠中は卵巣機能や女性ホルモンの分泌に影響する可能性があるのでアロマテラピーは避けたほうが無難です。

疲れを取る栄養素&サプリメント

最近では、疲労回復効果のあるサプリも数多く市販されています。
特におすすめのサプリを4つご紹介しますね。

イミダペプチド

イミダペプチドドリンクとソフトカプセル

「イミダペプチド」は、疲労回復に効果があるイミダペプチドのサプリメントです。

イミダペプチドは鶏むね肉などに豊富に含まれているアミノ酸結合体の一種で、渡り鳥のスタミナの元ともされています。

こちらのサプリメントには、ソフトカプセルタイプとドリンクタイプがあるのもポイントです。

サプリメントのニオイや味が気になる人はソフトカプセルタイプ手軽にイミダペプチドを補いたい人はドリンクタイプと、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

ドリンクタイプの味は、誰でも飲みやすいはちみつりんご味です。

「イミダペプチド」は、ソフトカプセルタイプが1袋120粒入り(約30日分)で通常価格7,500円(税込)、ドリンクタイプが1箱10本入りで通常価格2,680円(税込)です。

イミダペプチド ドリンクの価格を見てみる

イミダペプチド ソフトカプセルの価格を見てみる

白井田七。甕

白井田七

「白井田七。甕」は、田七人参をはじめとした和漢植物の発酵エキスで作られたサプリメントです。

体内のめぐりをスムーズにするサポニンやフラボノイド、リラックス作用のあるギャバなどが配合されています。

ペーストタイプなので、水なしでも飲めるのがポイントです。

1袋30包入り(約1か月分)で通常価格9,240円(税抜)ですが、定期コースで申し込むとお得に購入できます。

白井田七。甕の価格を見てみる

h3>ネムリス

ネムリス

最近ぐっすり眠れていないという人には「ネムリス」がおすすめです。

「ネムリス」は睡眠・休息の質に着目したサプリメントで、リラックス作用があるラフマ葉エキステアニン、トリプトファン、グリシン、ギャバなどが配合されています。

筑波大学の裏出教授が監修しているサプリメントで、国内初の休息データによる検証が行われ、実感が明らかになりました。

「ネムリス」は、10日分のお試しセット(1890円)があるので、まずはお試しセットから利用してみるのも良いでしょう。

ネムリスの価格を見てみる

疲れを取るためには意識的に休息することが大切

肉体的な疲労も、精神的な疲労も、放っておくと溜まる一方です。どんどん回復しづらくなります。

疲れがとれないと悩んでいる人は放置せず、一度本腰を入れて疲労回復に努めることをオススメします。

普段の睡眠入浴食事を見直すだけでも疲労回復効果に差が出ますし、音楽を聴くだけでも結構変わります。

本記事を参考に、疲れを次の日に残さない生活を是非心がけてみてくださいね。

BoDiSIL編集部

本記事のポイントをおさらい
  • 疲れを取るには肉体的アプローチ、脳へのアプローチ両方から
  • 睡眠、運動、ストレッチの他、朝日を浴びる、α派が出やすい音楽を聴くなども効果あり
  • 疲労回復効果のある栄養素を補給することも大事