40代の肌のガサガサがツルツルたまご肌に!自宅で出来るカンタンケア5選


ツルツル肌,美しい肌,ガサガサ肌が蘇る

SHARE

BoDiSIL編集部

  • 冬でもないのに肘や膝が乾燥してガサガサする
  • もう40を超えたし体全体の水分が少なくて干からびそう・・

こんなふうに悩んでいる40代はかなり多いです。

しかし、肌のガサガサは例え40代だとしても、

自宅でできるかんたんなケアでツルツルになることが可能です。

本記事ではそんな年齢による肌トラブルに焦点を当て、スキンケアを長年研究している編集部より、自宅で出来るガサガサ肌の対策方法5つを紹介します。

しっかり実践して美肌を取り戻しましょう!

肌のガサガサで悩んでいる人はあなただけではない

https://twitter.com/shiiiiiii0723/status/992629131090190337

急に肌がガサガサに!「お肌の曲がり角」は2度訪れる

俗に「お肌の曲がり角」とよく言いますが、一体それはいつ頃訪れるものなのでしょうか。

お肌のピークは20歳頃だと言われています。

しかし、1番いい状態である20歳を過ぎると、少しずつお肌の状態は下降していきます。

年齢を重ねるごとに、肌の水分量などのバランスを保っているセラミドや、肌のハリを保つ役割のコラーゲンが減少していき、肌は乾燥しやすく、毛穴も開きやすくなります。

シミなどが目立ってくるのも同じ頃です。

そんな肌の変化を実感しだすのが、

  • 30歳前後
  • 閉経頃

です。

特にガクッと肌の状態が変わるのが閉経頃と言われています。

まだ閉経まで時間がある方も覚えておいて下さい。

閉経によってホルモンバランスが変わることにより、たるみほうれい線などが目立つようになります。

肌が変化していくことに対し、何もケアをしないと老化はどんどん加速していくのは当然のことです。

年齢の変化はある程度は受け止めないといけませんが、少しでも緩やかに変化をしていくように出来るケアは積極的にしていきましょう。

肌のガサガサが目立つ場所

年齢を感じさせる肌の変化というと、パッと思い浮かぶのがほうれい線や小じわなど、顔に関することが多いと思います。

顔は自分でも気がつきやすいためケアも迅速にしやすいのですが、肌が変化していくところは顔だけではありません。

では、自分では気づきにくく、年齢を感じさせる意外な場所はどこでしょうか?

それは首や手の平、肘や膝などといったパーツです。

顔はメイクなどでもある程度は隠すことができますが、首や手のシワシワ感、肘や膝のガサガサ感はついついケアを怠って年齢がすごく出ている!なんてことも珍しくありません。

季節の変わり目で急に暖かくなったから半袖に着替えてみたら、肘が白っぽくなってガサガサしていて恥ずかしい思いをしたなんていう経験をする人もいます。

一目でバレる肘のガサガサ肌なんてあまり見せたくないですよね。

ガサガサ肌の進行をストップさせるポイント

肌が老化していってしまう原因は肌の乾燥や、紫外線によるダメージが大きな原因となってくるので、まずはこれらの対策を行っていくことがポイントとなってきます。

ガサガサ肌を防ぐにはやはりとにかく保湿です。

「やりすぎ!」と感じるくらい保湿しても問題はないので、1日の中で気づいたときや手が空いたときなどに保湿を行っていくといいでしょう。

また、メイクを落とす時などに顔をゴシゴシ洗ってしまうのも老化を促進させてしまうので、優しく撫でて落とせるようなクレンジングを使用して肌のダメージを極力与えないようにしていきましょう。

また、紫外線は肌の老化の原因の80%と言われるほどの大敵です。

なぜかというと、紫外線を浴びるとコラーゲンが壊れていき、シミやシワを増やしていくからです。なのでUVケアは徹底的に行っていかなければなりません。

日差しが強くなる前の時期でも、SPF15~20程度の弱いものを塗る習慣をつけていくのがオススメです。

まだ夏じゃないから、なんて油断をしているのは危険です!

肌のガサガサがツルツルたまご肌に!自宅で出来るカンタンケア5選

肌の老化を防ぐ為に、ケアをしなければならないことは分かっているけど、時間もお金もない!

そんな時に自宅でサクッとできるケアをこれから紹介していきます。

1.入浴後、5分以内にクリームで全身ケアをする

全身の保湿

繰り返しになりますが保湿は欠かせません。

そんなのわかってるよ〜なんて言わない下さいね。保湿は基本中の基本です。

お風呂上がりには顔だけでなくボディクリームなどで全身を保湿していきましょう。

お風呂上がりは5分以内に保湿しないとどんどん水分が失われていくと言われているので、なるべく早く保湿をするようにしていきましょう。

お風呂上がりに限らず、隙間時間などにもササッと保湿をするのがオススメです。

手を洗った後にハンドクリームを塗るついでに、首や腕にもクリームを広げるなど「ついで保湿」を習慣にしていきましょう。

肌にかゆみがある人は下記の記事がオススメです。

2.角質ケアを行う

ピーリング

紫外線を浴びすぎた時などに肌を守ろうとして角質は厚くなっていきます。

古い角質が肌に残ったままだと、メイクのノリが悪くなったりくすみの原因となります。

肘や膝のガサガサも角質が溜まっている可能性もあります。

角質ケアは市販のピーリングジェルを週に1~2回使用するだけで、結構劇的に変化するのでオススメです。

年齢を重ねていくうちに肌がくすむのに悩んでいる方は、角質ケアを行ってみましょう。

明色化粧品
¥819 (2019/06/16 02:00:05時点 Amazon調べ-詳細)

3.成長ホルモンを促進するために睡眠は7時間以上しっかり取る

7時間以上の睡眠

日中にダメージを受けた肌が修復していく時間が22時〜2時と言われています。

この時間に眠っていると、成長ホルモンが分泌され、肌の細胞分裂が盛んになるのです。

「シンデレラタイム」とも呼ばれていますよね。

できることならこの時間に眠っているのが理想的です。

とはいえ、夜はいろいろやることがあって22時には眠れないことも多いです。

極力早めに眠るようにし、睡眠時間は7時間は確保するようにしていきましょう。

眠りの質が悪くなると、ホルモンバランスが乱れやすくなります。それが肌の乾燥やハリを失う原因にもなるのです。

ぐっすり眠ることはストレス緩和にも繋がります。

一方で不眠気味になると、自律神経が乱れと同時に肌の状態も崩れてしまいます。

しっかり眠ってスッキリとした朝を迎えることは肌にもとても大事なことなのです。

4.皮脂を取り過ぎない

セラミドが減少してくると肌は乾燥しやすくなっていきますが、肌を守るために皮脂も通常より多く分泌されていきます。

これがテカリの原因となります。

皮脂が気になるからといってあぶらとり紙を過剰に使用したり、ダブル洗顔などで皮脂を落としすぎてしまうと、更に皮脂が分泌されてしまうという悪循環に陥っていきます。

こうなってしまわないように、テカリは清潔にした手などでそっと拭う程度にしておくといいでしょう。

皮脂は拭い取るのではなくて、皮脂が分泌されないよう保湿を心がけるなど根本から対策を取るようにしていきましょう。

5.発酵食品を積極的に摂る

発酵食品

肌の老化を防ぐのに食生活も関係してきます。

中でも発酵食品を積極的に摂るのが美肌をゲットする秘訣となります。

ヨーグルト納豆、キムチなどの発酵食品を摂取して腸内環境を整えると、免疫力も高まる他に、便秘解消にも繋がっていきます。

便秘になり老廃物を溜め込んでしまうと、便は毒素へと変わっていってしまい、毒素をやっつける為に活性酸素が発生されます。

活性酸素は毒素には効きますが、同時に細胞まで傷つけてしまうため、肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

便秘の肌トラブルは頬に起こることが多いと言われています。

頬の近くにニキビができた、なんて心当たりがある方は便秘による肌トラブルを疑ってみた方がいいかもしれません。

便秘に悩んでいたら下記の記事がオススメです。

まとめ

今回は年齢の変化による肌トラブルについてまとめてきました。

年齢による肌の変化はある程度は仕方がないと諦めがちです。特に年を取るとどんなにケアしても追いつかないこともありますよね。

しかし、本記事で書かれているような努力をしっかり継続することで老化の速度を減少させられることも事実です。

友人やパートナーにいつもキレイと言われるように、是非毎日の習慣に取り入れてみてください。

BoDiSIL編集部

ガサガサと黒ずみを治したい方はこの記事もオススメです。

本記事のポイントをおさらい
  • 日差しが弱い時期でもSPF15~20くらいの日焼け止めは塗っておく
  • 徹底した保湿と角質ケア(重要)を行う
  • 22時から2時のシンデレラタイムには寝る
  • 皮脂を取りすぎない
  • 発酵食品を意識して摂る