子育てのイライラが止まらない!怒鳴る・叩くをやめられる発散方法とは!?旦那にも優しくなれるオススメの解消法


子育てのイライラ解消法

SHARE

BoDiSIL編集部

子育て中のママは大変ですよね。
特に、忙しいのに駄々をこねられたりすれば、イライラも倍増します。

  • ご飯を食べてくれない。
  • 服をきてくれない。
  • おもちゃを散らかしたまま片づけてくれない。

このように、子育て中は子供がなかなか言うことを聞いてくれず、イライラが絶えません。

イライラが爆発すると、

  • なんで出来ないの?
  • なんで言うとおりにしてくれないの?
  • なんで忙しいのにわかってくれないの?

と、本当はしたくないのに、大きな声で怒鳴ったり、思わず手をあげたり。

さらには旦那さんに対しても、「こんなに大変なのに、何で何もしてくれないの!?」とイライラして八つ当たりをし、夫婦喧嘩にも発展しかねません。

それでも後で冷静になってみると、本当に後悔したりします。

  • なんであんなに怒っちゃったんだろう。
  • なんでこれくらいでイライラしちゃうんだろう。
  • 私はママ失格なのかも…。

怒ってばかりいる自分は、子供にとって必要ない存在かもしれない。

そんな風に塞ぎ込んでしまうこともあるでしょう。

しかし、子育てのイライラは、上手に発散していけば、子供を叱りつけたり叩いたりすることなく、笑顔のママでいられます。

この記事では、子育てのイライラを上手に発散し、旦那さんにも優しく、幸せな育児ができる方法を紹介していきます。

子育てのイライラで悩んでいる人はあなただけではない


子育て中にイライラしてしまう原因とは?

では、どうして子育て中のママはイライラしてしまうのでしょうか?

子供の食事にイライラ

子供の食事にイライラする

食事の時間は特にイライラしてしまう要因のひとつです。

  • スプーンやフォークを使って食べさせたいのにうまくできない。
  • 手づかみで食べようとすると汚れた手で目をこすったり、髪を触ったり。
  • せっかく作った物を食べてくれない。
  • わざと食べ物を床に落としたり、散らかしたりする。
  • ご飯を食べずに、お菓子ばかり食べたがる。

特に、子供の成長のためにと一生懸命作った料理を、食べてくれなかったりひっくり返されたらどんなお母さんでもイライラしてしまうはずです。

片付けできないことにイライラ

片付け

子供は1つのおもちゃでずっと遊ぶことはなかなか難しく、新しいおもちゃを出しては遊び、出しては遊びを繰り返します。

また、遊んでいる途中で、他の興味のあるものが目に入れば、放り出して新しいおもちゃのところに行ってしまいます。

片付けてから遊ぶということはしないので、おもちゃがどんどん床に散らかります。

夜片づけて寝ても、朝になったら散らかされ、片づけてもまた散らかされる。

片づけなさいと言ってもなかなか上手くできなくて、イライラしてしまいますね。

寝てくれないことにイライラ

本当は早く寝てほしいのに、全く寝てくれないこともあります。

  • 遊ぶことに夢中になってしまい、寝てくれない。
  • 変な時間にお昼寝してしまい、夜は遅くまで寝ないで起きている。
  • 寝ぐずりがひどくて、寝かしつけに時間がかかる。

夜はママも疲れがたまっているので、辛いところです。

早く寝かしつけて家事を片付けてしまいたいのに、全然片付かないことにイライラしてしまいます。

旦那さんに対してイライラ

夫婦喧嘩

旦那さんに対してもイライラしてしまう場面があります。

子供の世話をママにばかりさせて、自分はテレビやスマホをみている。

何もしないのに口だけ出してくる。

育児に非協力的な旦那さんでは、ママの心労はたえません。

家事も育児も全部ママ任せで、そのうえ共働きだったりしたら、イライラも募ります。

子供に対してイライラしている場面では、旦那さんの些細な言動も気になり、余計にイライラしてしまいますね。

そんな状況で旦那さんに優しくすることは難しいはずです。

自分自身が疲れていてイライラが止まらない

育児ストレス

自分自身が疲れて、余裕がなくなっているときは余計にイライラしてしまいます。

  • 朝の忙しい時や時間のないときに限って、すぐに動いてくれなかったり。
  • 同じことを何度も質問してきて、しつこかったり。
  • 一緒に遊んでほしいと何度もせがまれたり。
  • 宿題や学校の準備など、やるべきことをやらなかったり。
  • 叱ったせいで泣き出してしまい、癇癪を起して泣き止まないなど。

余裕があれば笑顔でいられるような些細なことも、ママがいっぱいいっぱいだとイライラして怒鳴ったりしてしまいますよね。

子育て中のイライラをなくすためのポイント

では、イライラをなくす方法はあるのでしょうか?

当サイトでは、子育て中の止まらないイライラを解消するために、次の7つの方法を推奨します。

  • 子供の可愛さを再確認する
  • 子供と楽しいことを共有する
  • 好きなものを食べたり飲んだりする
  • ひとりの時間を作る
  • 愚痴を言って発散する
  • 趣味に没頭する
  • 泣いたり笑ったりする

子育てのイライラを解消するオススメの発散方法

では子育てのイライラを解消する方法を具体的に見ていきましょう。

子供の可愛さを再確認する

子供が産まれたときを思い出す

子供が生まれた時のことを思い出してみてください。

何とも言えない幸せな気持ちになったと思います。

もちろん今は大変ですが、少し大きくなれば、一緒に楽しめることも増えるはず。

怒った顔も、泣いた顔も、可愛いわが子のもの。

こんな風に怒るようになったんだとか、しっかり泣くようになったんだなと、見方を変えてイライラを解消しましょう。

また、ママが怒れば怒るほど逆効果になることも。

子供の顔をよく見て、出来たことを大げさなほどほめてあげて、機嫌よくやってくれるように気持ちを向けさせるのが、イライラしないコツのひとつです。

子供と楽しいことを共有する

楽しい時間を共有する

子供が好きなものや好きなことを、意識的に共有するようにしましょう。

子供の大好きなアニメや動画を一緒に見てみたり、子供の好きな歌を歌って、一緒に体を動かしてみたりしてみてください。

子供はママと一緒だともっと楽しくなりますし、ママも一緒になって笑いながら歌ったり踊ったりすることで気持ちが軽くなります。

子供が好きなテレビ番組も、普段は子供をおとなしく熱中させておくための手段になってしまっているかもしれません。

ですが一緒に見てみると、意外と奥深かったり、大人も楽しめる内容だったりします。

子供と一緒に遊ぶことを逆に利用し、ママ自身のストレス解消にしてしまいましょう。

好きなものを食べたり飲んだりする

好きな食べ物

お酒が好きな人はお酒を、甘いものが好きな人はチョコレートやアイスを。

好きなものをゆっくりと味わって食べたり飲んだりすることによって、心がほっとします。

コーヒーが好きな人は、好きなコーヒーショップに行ったり、家でゆっくりコーヒーを入れてみるのもいいですね。

あまりイライラがたまると過食に走る危険もあるので、ある程度のところで好きなものを摂取しましょう。

ひとりの時間を作る

ひとりの時間

子供と離れて、ひとりで過ごせる時間と空間を準備するのはとてもいいストレス発散になります。

子供といると常に子供のことを考えて目が離せないので、気が休まらないこともあります。

たまには子供のことを忘れてひとりで過ごすことが大切です。

ぼーっとするだけでも違います。

一人でしかできないことをしてみるのもいいでしょう。

愚痴を言って発散する

ママ友

子供や旦那さんにイライラしたときのことなど、ママ友と共有したり、自分の親に不満をぶつけたりすることも発散につながります。

自分の心にしまったままでは、だんだんと苦しくなるもの。

いつか爆発してしまいます。

外に発散することによって、気分が少し軽くなります。

趣味に没頭する

カラオケ

絵をかいたりカラオケに行ったり、音楽を聴いたり映画を見たり。

子育て中はなかなかできないことですが、自分の趣味だけに没頭することも大切です。

お菓子やパンを作ってみたり、裁縫をしたりすることもいいですね。

時間を忘れて好きなことに集中することで、心が満たされます。

泣いたり笑ったりする

笑ったり泣く

自分の気持ちを外に吐き出すという意味では、愚痴と似ているかもしれません。

直接的なことでなくても、自分の感情を爆発させることがすっきりするコツです。

たとえば泣けるドラマを見たり、お笑い番組を見て大声で笑ったり。

子育ての辛さで流す涙ではなく、感動や悲しみを疑似体験することによって流す涙で、見終わったとき少し心が軽くなります。

まとめ

子育てにはイライラはつきもので、すべてをなくすことはできません。

どんなにイライラを発散したとしても、子供の成長の過程で、上手くできないこともたくさんあります。

一旦発散したとしても、また次のイライラの原因が発生します。

ですが上手に子供の成長に付き合っていき、日々のイライラを発散することで、ママもきっと笑顔になれます。

  • 子供の可愛さを再確認する。
  • 子供と楽しいことを共有する。
  • 好きなものを食べたり飲んだりする。
  • ひとりの時間を作る。
  • 愚痴を言って発散する。
  • 趣味に没頭する。
  • 泣いたり笑ったりする。

この7つを参考に、イライラを発散してくださいね。

また、自分を追い詰めたりしないようにしてください。

そして子供のすることは、ある程度は仕方のない事だと寛容になりましょう。

そうすれば、子供にも旦那さんにも優しい気持ちで接することができるようになります。

あなたも幸せな子育てライフを送ってくださいね。

BoDiSIL編集部