乾燥肌のかゆみが改善する3つの対策とスキンケアコスメ7選


SHARE

BoDiSIL編集部

乾燥肌で体がかゆい!

そんな時は本当に困りますよね。

  • かいてしまうと肌が荒れる
  • 人前でかきむしるわけにもいかない
  • でもかゆくてしょうがない

このようなジレンマに陥っている乾燥肌女子は少なくありません。

しかし、乾燥による肌のかゆみは自宅でできる方法で簡単に解消し、潤いを取り戻すことが可能です。

今回は、長年スキンケアの研究に勤しんでいる編集部から、乾燥肌のかゆみでお悩みの方に、かゆみに特化したスキンケアコスメ、対策方法をシェアいたします。

是非ためしてみてくださいね。

乾燥肌のかゆみに悩んでいる人はたくさんいる

乾燥で肌がかゆくなる原因とは

肌がかゆくなる原因とは?

まずは乾燥で体がかゆくなってしまう原因を把握しておきましょう。原因がわかることで、スキンケア以外にも乾燥肌対策としてできることが広がります。

かゆくなってしまう原因はいくつかありますので、自分がどれに当てはまっているのか確認してみてください。

極端な肌の乾燥

肌内部の水分量や皮脂量が減ると、肌の表面を守る機能が低下して刺激に弱くなってしまうので、ちょっとした刺激でもかゆみが出やすくなります。

特に顔が敏感肌であるという人は、顔も体も肌が乾燥しやすい傾向があるので要注意です。

空気の乾燥

季節による空気の乾燥はもちろん、春や夏にもエアコンで空気が乾燥します。

湿度には十分気を使いましょう。

着ている服による刺激、もしくは服の素材

服による肌の締め付け、服に使われている染料や服の素材が肌に合わないと、摩擦などが原因でかゆみが出やすくなります。

乾燥した肌は摩擦に弱いこともありますし、衣類かぶれをおこしている可能性もあります。

繊維によるアレルギーなどがないかどうか、一度確認してみてもいいでしょう。

ストレス(自律神経の乱れ)

生活をしている中で、どうしても避けて通れないのがストレス。

対人によるストレスや健康、将来に対する不安が強いと、強いストレスになってしまうこともありますよね。

強いストレスが起こると、自律神経が乱れてしまいます。

自律神経には交感神経副交感神経があり、人間のオンとオフのバランスを保ってくれています。

しかし、この自律神経が乱れてしまうと、症状として全身にかゆみがでて、ストレス性の皮膚炎になってしまうことがあります。

肌に合わない化粧品

毎日しっかりと保湿のケアをしているのに乾燥してかゆい

という人は、その化粧品が肌に合っていない可能性があります。

また、保湿のケアコスメだけが原因ではなく、

  • シャンプー
  • ボディシャンプー
  • 石鹸
  • 衣類用の洗剤

これらが原因となることも。

何気なく使っているものの中に、かゆみの原因となるものが潜んでいるので、肌に触れる可能性のあるものは慎重に選びたいですね。

栄養のかたより

肌を作るのは食事です。

食事の栄養バランスが偏っていると、肌トラブルも出やすくなります。

肌を作るたんぱく質や、肌の乾燥のケアに欠かせないビタミン類は毎日の食事の中で必ず取り入れたいですね。

特にビタミンA、E、C、B群は積極的に摂るようにし、逆に刺激の強い香辛料やアルコール、冷たい食べ物はなるべく控えるようにしましょう。

美肌を作る食事についてより詳しく知りたい方はこの記事もオススメです。

乾燥によるかゆみを撃退!対策方法

乾燥によるかゆみを解消するための方法は、とても簡単なものが多く、すぐにでも始めることができます。今日から始めて、かゆみのない美肌を目指しましょう!

お風呂はぬるめの温度で

お風呂はぬるめの温度で

熱いお湯に入ると、皮膚を守るための皮脂が洗い流されてしまいます。

そうなるとかゆみだけではなく、肌の乾燥も進んでしまいます。

また、熱すぎるお湯は交感神経を刺激して、眠れなくなることも。ぬるめのお湯でリラックスしてください。

体を洗う時にはごしごしと洗うとその刺激が乾燥を引き起こすこともありますので、泡で包み込むようにして洗いましょう。

衣類は天然素材のものを

オーガニックの衣類

洋服は買う前に、しっかりと素材のチェックをしてから買うようにしましょう。

できれば試着もして、着た時にチクチクしないか、ごわごわしないかを確認します。

素材は化学繊維ではなく、コットンシルクなどの天然素材であると安心です。

お風呂上りに使うタオルも、こだわって選んでみるといいですね。

保湿成分にこだわる

保湿

敏感肌の人の場合、体のケアにもかなり気を使いますよね。

そんな時には、敏感肌用のコスメを使ってケアをするのがおすすめです。

選ぶときには、

  • 無着色であること
  • 化学原料を使っていないこと
  • アルコールが入っていないこと

これらを確認しましょう。

オススメの成分は、

  • シアバター
  • アルガンオイル
  • スクワランオイル
  • セラミド

です。

これらが配合されていると肌内部の水分が逃げにくくなりますのでおすすめです。

かゆみを抑える成分としては、ビタミンE抗ヒスタミン成分が入っているものがいいでしょう。

乾燥によるかゆみにおすすめ!スキンケアコスメ7選

顔が敏感肌である人は特に、体に使うスキンケアコスメも慎重になりますよね。

ここでは、体の乾燥のケアに使いたい、おすすめのスキンケアコスメをご紹介します。

キュレル「クリーム」

キュレルは乾燥性敏感肌の人から人気を集めるスキンケアシリーズです。「クリーム」は顔のケアに使うコスメですが体の乾燥ケアにもおすすめのコスメ。肌の必須成分であるセラミドを補って、毎日しっとりとした肌を保ってくれます。

キュレル
¥1,800 (2019/06/15 11:28:47時点 Amazon調べ-詳細)

ロコベースリペアの「ロコベースリペアクリーム」

外部刺激や空気の乾燥から肌を守ってくれる「ロコベースリペアクリーム」。乾燥肌に嬉しいシアバターを配合しており、なめらかな使い心地で毎日のケアにも使いやすいクリームです。

ロコベース
¥1,350 (2019/06/15 11:28:48時点 Amazon調べ-詳細)

アベンヌの「トリクセラプラス エモリエントバーム」

アベンヌのシリーズは顔のスキンケアコスメも展開しており、敏感肌さんから人気を集めるスキンケアシリーズです。肌の潤いバリア成分に近い成分が配合になっており、しっとりとした潤いに包まれます。

L’OCCITANE(ロクシタン)の「シアバター」

無香料、無着色、ノンアルコールで肌が敏感になりやすい人にもおすすめのクリームです。シアの実からとれる天然の保湿クリームで、全身を潤わせてくれます。

ロクシタン(L'OCCITANE)
¥5,292 (2019/06/15 11:28:48時点 Amazon調べ-詳細)

パックスベビーの「ボディークリーム」

赤ちゃんの肌にも使うことのできる、肌に優しいパックスベビーの「ボディークリーム」。無香料、無着色、無鉱物油で敏感肌さんにも安心です。

PAX BABY(パックスベビー)
¥398 (2019/06/15 11:28:49時点 Amazon調べ-詳細)

ニベアの「ニベアクリーム」

スクワランやホホバオイルを配合しており、体だけではなく顔にも使うことができるニベアの「ニベアクリーム」。ドラッグストアで気軽に買うことができコスパもよく、肌質を選ばずに使うことができるので年齢を問わず人気を集めるクリームです。

ニベア
¥1,208 (2019/06/16 08:08:05時点 Amazon調べ-詳細)

ユースキンSの「ユースキンSクリーム」

しその葉エキスなどの潤い成分が配合されており、紫外線やエアコンなどで乾燥しがちな肌を守る、保湿力の高いクリームです。
無香料、無着色なのも嬉しいですね。

ユースキン
¥793 (2019/06/15 11:28:50時点 Amazon調べ-詳細)

乾燥によるかゆみを解消してしっとりもち肌へ!

肌に優しいスキンケアコスメを使っても、すべての人に合うというわけではありません。

使う前には必ずパッチテストを行い、心配ならかかりつけの皮膚科で相談してみてくださいね。

ケアを行う時には優しいタッチで行い、こすらないようにしてください。

摩擦が原因で乾燥が進んでかゆみが出てしまいますので、気をつけましょう。

肌の乾燥は毎日の保湿のケアがなくては成り立ちません。

しっとりとした潤い肌を手に入れるには、毎日のコツコツとしたケアが必須です。

継続してお手入れを続けられるように努力しましょう。

BoDiSIL編集部

本記事のポイントをおさらい
  • お風呂はぬるめで皮脂を落としすぎない
  • 食品はビタミンA、E、C、B群は積極的に摂る
  • なるべく化学繊維の服は避ける
  • 保湿ケアはシアバターやアルガンオイル、スクワランオイル、セラミドなどが配合されたものを

乾燥肌にオススメの記事

肌の乾燥が気になる方は下記の記事もオススメです。