首のシワ取り対策5選|遺伝とあきらめないで。シワを決して5歳若返る方法とは!?


デコルテライン

SHARE

BoDiSIL編集部

  • 「首に深いシワが2、3本あって昔から気になっている」
  • 「まるでネックレスでもしているかのよう」

と、首のシワに悩む女性からの相談は多いです。

首のシワは年齢問わず出てくる場合がありますが、アラサー、アラフォー世代以下であれば、日々のケアを頑張れば改善していけます。

今回は、常日頃から首のシワの相談を受け、研究している編集部より、首のシワで悩む女性のために、首にシワができる原因と5つの対策について解説していきます。是非参考にしてみて下さいね。

首のシワに悩む人は意外にも多い

首のシワってどうしてできるの?

首

首のシワができる原因は、加齢だけではありません。

10代、20代といった若い方でも、生活習慣の影響によってできる場合もあります。

アラサー、アラフォーといった微妙な年齢の女子達は、特に「首のシワさえなければ、もっと若く見られるのに」と悩んでいる方も多いでしょう。

首のシワができてしまう原因をしっかり突き止めてから、予防策に取り組んでいきたいですね。

首のシワができる主な原因は以下となります。

加齢による筋力の低下

加齢に伴い、筋肉の量は年々減っていきます。

頭といった重たいパーツを支えているのが首ですが、首には、あごの下から縦へと広頚筋といった太い筋肉が支えています。

加齢に伴い筋肉量が減ったり筋肉が固くなっていく事によって、首の皮膚が縮まった状態になってしまい横線のシワが刻まれていくのです。

コラーゲンの減少

デコルテ

人間の皮膚は、水分を除くと70%以上がコラーゲンでできています。
コラーゲンは体内で作られているのですが、加齢に伴い、体内で作られるコラーゲンの量も年々減少していきます。

コラーゲンの衰えが目に見えて現れてくるのが、ちょうど30代後半ぐらいからです。
それは30代の後半辺りから、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が減ってくるからです。

エストロゲンの分泌が減る事によって、肌のハリや保湿維持のために働いているコラーゲンやヒアルロン酸を体内で作る力が衰えていくのです。

また、加齢に伴い体内で作られるコラーゲンが減ってくるだけでなく、コラーゲンをつなぎとめているエラスチンなどの成分の質も低下してきます。

それにより肌の弾力が衰え、シワが出来やすくなります。

また、首の皮膚は、顔のほっぺの皮膚と比べてもかなり薄く、頻繫に動かしているのでシワが出来やすいのです。

スマホの長時間の使用

スマホ

現代ではスマホでメールや電話をするだけでなく、ゲームや漫画、小説、ニュース、サイトの閲覧をする時間が年々増えてきています。

スマホを覗き込む時に、楽だからと座っている状態や寝たままの状態で長時間過ごしてしまうようです。

それによって、首にシワが出来やすくなってしまうのです。

長時間同じ姿勢でいると首周りの筋肉がこってしまい、筋肉の伸縮運動能力が弱まってシワが出来やすくなるのです。

だらしない姿勢で毎日のように何時間もスマホを覗いていたら、首のシワも定着してしまうので気をつけてましょう。

首のシワは枕が原因だった!?体に合う枕を選びましょう

人間の筋肉も、アイロンをかけなくて良いワイシャツと同じように形状記憶機能を備えています。

ワイシャツがしわくちゃだったらだらしなく見えるように、首もシワが刻まれていると、老けて見られてしまうので注意が必要です。

実はこの首の形状記憶は、毎晩寝る時に使用している枕の形に問題があることもあります。

もしも自分に合わない高すぎる枕を使用していた場合には、寝ている間に首にシワが刻まれていきます。

寝ている間にシワが増えていくなんて怖いですよね。

では首にシワが出来にくい枕とはどういったものなのでしょうか?

それは、頭だけでなく肩から首を支えられるような構造の枕です。

自分の体にマッチした枕をオーダーできるサービスもあるので、首にシワができないような枕をセレクトしていきましょう。

良い枕は首のシワ予防だけでなく安眠効果も期待できるので、是非この機会に買い換えてみるのも良いかもしれません。

首のシワができにくい、おすすめ枕はこちら

首周りの日焼けが原因

日焼け

日焼けも紫外線が皮膚の表面の表皮を通り越して、真皮質まで到達してしまうと、真皮質で肌の弾力を支えていたコラーゲンやエラスチンといった繊維を変性させ緩ませていきます。

それで肌の弾力が失われ、シワが刻まれていくのです。

日焼け止めを顔しか塗っていない人が多いようですが、首までしっかり塗るように心がけて下さい。

首は特に皮膚が薄いので、紫外線が侵入しやすいのです。

朝晩のスキンケアタイムでも、顔と同様に首にも化粧水美容液クリームを塗って潤わせていきましょう。

皮脂と汗から形成される皮膚の一番外側にある皮脂膜には、紫外線の害や乾燥から肌を守る働きがあります。

この皮脂膜のメイン成分がスクワランなので、スクワラン成分が配合された美容液やクリーム、美容オイルを活用すると良いでしょう。

スクワランとは!?

スクワランは、深海に生息するサメの肝油を蒸留精製し、抽出されたスクワレン(不飽和炭化水素)を水素添加して得られた天然の飽和炭化水素です。酸化しにくく化粧品として使用出来るものです。人間の皮脂の一部として存在するスクワランは、毒性や刺激性がなく、皮膚への浸透性と湿潤性に優れている良好なオイルです。スクワランは科学的及び熱的に極めて安定しており、他の油成分との相溶性も良く、その抜群の伸びの良さにより化粧品としてとても良い油性原料となっています。

引用元:amazon.co.jp

大洋製薬
¥671 (2019/04/18 16:50:35時点 Amazon調べ-詳細)

首のシワ対策におすすめのケア

首のシワもアラサー、アラフォー世代であれば、ネックケアに励む事によって、少しずつ改善していく事は可能です。

シワは1回エステに通ったぐらいでは治らないので、セルフケアを中心に毎日ケアしていく事がおすすめです。

これから下記に、首のシワ対策におすすめのケアについて紹介していきます。

ネックマッサージケアで首のシワ伸ばし

人間の皮膚も細胞の塊です。

細胞の性質としては、「記憶する」といった機能を備えています。

この皮膚細胞が持つこの形状記憶の性質を活かして、首の皮膚のシワも伸ばしてなかった事にさせていきましょう。

これから下記にネックマッサージのコツを紹介していきますね。

ネックマッサージの手順
  1. 鎖骨の辺りからアゴの下まで広がっている広頚筋を意識して、下から上へと手のひらを使ってマッサージしていきます。
  2. 次に、首の中央から後ろ方向へとシワの流れに沿って、流すようにマッサージしていきます。
注意
二重顎の方は、親指でアゴのラインに沿って耳の方向へと流していって下さい。

この時に伸びを良くするために、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、スクワランといった保湿成分が配合されているクリームやオイルを活用すると良いでしょう。

何も浸けずに皮膚が乾燥したままの状態でマッサージを行うと、摩擦が生じて皮膚の乾燥や小ジワを招いてしまう原因にもなるので注意して下さい。

ツボ押しで首や肩こり解消

首や肩の周りの筋肉が緊張していると、首周りの広頚筋が縮まってシワができる場合があります。

首や肩周りのコリは、長引くと脳にも悪い影響を及ぼすので、普段からツボ押しをして血行促進していく事が大事です。

ツボ押しのポイントは、首の後ろにある天柱というツボです。

首の後ろの髪の毛の生え際にある2点のへこんだ部分をしっかりプッシュしていきましょう。

さらに天柱の2点のツボの外側の斜め上には、風池といったツボがあります。
ここもしっかり押して首・肩のコリをほぐしていきましょう。

ツボ押しはいつでもどこでも指でプッシュするだけといった簡単ケアなので、毎日数回行うのが効果的です。

ネックケア用クリーム

首のシワの改善には、ネックケア用のクリームを活用するのがおすすめです。

首のシワを改善するためにクリームでマッサージケアする事によって、シワの改善だけでなく皮膚の乾燥対策小顔効果も期待できるから頑張り甲斐がありますね。

首は頭をつなぐリンパが通っているから、血行促進だけでなくリンパの流れを促進させると、余分な老廃物がスムーズに流れて、顔のむくみ防止や吹き出物予防にも効果もあるのです。

ネックケア用のクリームは、レチノール(ビタミンA誘導体)、ナイアシン(ビタミンB3)、ビタミンC誘導体といった抗酸化作用が高く、スクワラン、プラセンタ、ヒアルロン酸などが配合されている物をチョイスするようにしましょう。

おすすめのネック、デコルテケア商品

おすすめのスクワランオイル

まとめ

今回は、首にシワがあることで老けて見えたり、デコルテ部分が見えている服を着てネックレスをしても似合わなかったりと、首のシワで悩む女性のために、首にシワが出来やすくなる原因と改善策について解説していきました。

首は自分では気付きませんが意外と見られています。
何故なら顔と同様に常に露出しているパーツだからです。
いつも見られていると意識し、しっかりとケアしていくことが重要です。

BoDiSIL編集部

本記事のポイントをおさらい
  • 首のシワは首周りの筋力の低下、コラーゲンの減少により起こる
  • マッサージ、ツボ押しでコリを解消する
  • ケア用のクリームは抗酸化作用があり、プラセンタなどが入っているものがオススメ
  • 首は常に見られているので意識してケアしていく