放置は危険!子供の肥満を改善・解消する方法|子供の肥満は生活習慣病のもと


子供の肥満

SHARE

BoDiSIL編集部

  • 「思春期になれば自然と痩せるはず」
  • 「子供は少しぽっちゃりしているくらいが可愛い」

こんな思いから、子供の肥満を放置している親御さんは意外と少なくありません。

厚生労働省の調査によると、近年子供の肥満が急激に増加しており、その背景には食生活の欧米化運動する機会の減少などがあるとされています。

子供の肥満は、放っておいても解消しません。

日本小児内分泌学会のホームページによれば、

  • 幼児期に肥満だった子供の約25%
  • 学童期に肥満だった子供の約40%
  • 思春期に肥満だった子供の約70~80%

この子たちは大人になってからも肥満のままであるというデータが出ています。

つまり、将来的なリスクを考えると、子供の肥満は放置は厳禁なのです。

ここでは、子供の肥満のリスクを詳しく解説するとともに、改善・解消する方法についてもお伝えいたします。

子供の肥満を解消したくて悩んでいる人のリアルな声


子供の肥満にはこんなリスクがある

肥満を放置しておくとどんな影響があるのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

生活習慣病にかかりやすくなる

生活習慣病

子供の肥満は、放っておくとお子さんの将来にも大きな影響を及ぼします。

肥満になると、血液中のコレステロール中性脂肪の量が増え、高脂血症高コレステロール血症といった生活習慣病にかかりやすくなります。

また、糖尿病高血圧といった症状も出やすくなり、血管が硬くなるために脳卒中心筋梗塞になるリスクも高くなります。

生活習慣病は、一度発症してしまうと一生付き合っていかなければならないこともあります。

体調が悪くなるだけでなく、治療のための医療費もかかるので、予防できるのであれば予防したほうが良いことは言うまでもありません。

体の発育に悪い影響が出る

肥満になると、その体重を支えるために腰や膝の関節に大きな負担がかかりやすくなります。

結果として、体の発育に支障が出る場合もあるので、重度の肥満になる前に解消できるよう対策を行いましょう。

心が傷つくリスクが高まる

からかう

肥満が原因で心が傷ついてしまう局面に出くわすリスクが高くなります。

現在の日本では、太っていることよりもスリムな方が良い・美しいとされている傾向にあります。

太っている子どもの場合、そうでない子供に比べると「デブ」とか「ブタ」などと体型をバカにされる可能性が高まります。

また、体育の時間などに運動ができないことをクラスメイトに責められたり、恥をかいてしまうことが多くなり、運動が嫌いになったり、自分に自信が持てなくなったりしてしまいます。

すると、何も悪いことをしていないのに「自分はダメなやつだ」「自分には価値が無い」という気持ちが強くなってしまい、心を病んでしまうのです。

子供が健やかに成長していくためには、体の健康だけでなく心の健康もとても大切です。

子供の肥満のチェック方法

では、あなたのお子さんが肥満かどうかを実際にチェックしてみましょう。

子供の肥満は、他の子供と比べて体が大きいとか、自分が子供のころよりも体重が重いといった主観的な基準ではなく、客観的な基準で判断することが重要です。

特に他の子供と比較して太っているか動かを判断するのは止めましょう。

子供の成長は個人差が大きいだけでなく、比較対象の子供のほうが極端に痩せている・小柄だという場合も珍しくないからです。

あくまでもあなたのお子さんの今の状態を客観的に判断しましょう。

子供肥満度をチェックしてみよう

ウエスト

厚生労働省では、子供のメタボリックシンドローム基準を発表しています。

子供のメタボリックシンドローム基準(6歳~15歳)

ウエスト周囲編
  • ウエスト周囲径(cm) ÷ 身長(cm) = 0.5以上
  • 中学生なら80cm以上、小学生であれば75cm以上
血液検査編
  • トリグリセライド(中性脂肪):120mg/dl以上
  • HDLコレステロール: 40mg/dl未満
  • 血圧最大:125mmHg以上、血圧最少: 70mmHg以上
  • 空腹時血糖:100mg/dl以上

血圧や血中中性脂肪、血糖値なども総合して判断するのが理想ですが、自宅でも簡単にチェックできる指標が「ウエスト周囲径」です。

まずはメジャーでお子さんのウエストを測ってみましょう。

上の基準に当てはまっていませんか?

もし当てはまっているのであれば、肥満対策を行う必要があります。

肥満度を身長と体重で算出

体重

お子さんの身長と体重が判れば、計算式に当てはめて肥満度を計算することができます。

肥満度

幼児太り気味やや太り過ぎ太り過ぎ
15%以上20%以上30%以上
学童軽度肥満中等度肥満高度肥満
20%以上30%以上50%以上

計算式は以下のとおりです。

肥満度の計算式
肥満度=(実測体重-標準体重)/ 標準体重×100(%)

標準体重は以下を参考にしてください。

暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月3.03.0
1ヶ月4.34.1
2ヶ月5.55.2
3ヶ月6.46.0
4ヶ月7.16.6
5ヶ月7.77.0
6ヶ月8.07.5
7ヶ月8.27.8
8ヶ月8.68.0
9ヶ月8.98.2
10ヶ月9.18.5
11ヶ月9.28.6
暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月9.38.7
1ヶ月9.59.0
2ヶ月9.89.2
3ヶ月9.99.3
4ヶ月10.19.5
5ヶ月10.39.7
6ヶ月10.59.9
7ヶ月10.610.2
8ヶ月10.910.4
9ヶ月11.210.4
10ヶ月11.310.7
11ヶ月11.411.0
暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月11.611.0
1ヶ月11.811.2
2ヶ月12.011.4
3ヶ月12.111.6
4ヶ月12.311.8
5ヶ月12.512.0
6ヶ月12.712.2
7ヶ月12.812.3
8ヶ月13.012.5
9ヶ月13.212.7
10ヶ月13.312.8
11ヶ月13.513.0
暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月13.713.1
1ヶ月13.913.3
2ヶ月14.013.4
3ヶ月14.213.6
4ヶ月14.413.8
5ヶ月14.513.9
6ヶ月14.714.1
7ヶ月14.814.3
8ヶ月15.014.4
9ヶ月15.114.6
10ヶ月15.314.8
11ヶ月15.415.0
暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月15.615.2
1ヶ月15.815.4
2ヶ月15.915.6
3ヶ月16.115.8
4ヶ月16.315.9
5ヶ月16.416.1
6ヶ月16.616.3
7ヶ月16.716.4
8ヶ月16.916.6
9ヶ月17.016.8
10ヶ月17.317.0
11ヶ月17.517.2
暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月17.717.4
1ヶ月17.917.6
2ヶ月18.117.8
3ヶ月18.318.0
4ヶ月18.518.1
5ヶ月18.718.2
6ヶ月18.918.4
7ヶ月19.118.5
8ヶ月19.318.9
9ヶ月19.618.7
10ヶ月19.819.0
11ヶ月20.119.3
暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月20.319.6
1ヶ月20.619.9
2ヶ月20.820.2
3ヶ月21.120.4
4ヶ月21.320.7
5ヶ月21.621.0
6ヶ月21.821.3
7ヶ月22.021.5
8ヶ月22.221.7
9ヶ月22.521.9
10ヶ月22.722.1
11ヶ月22.922.3
暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月23.122.6
1ヶ月23.322.8
2ヶ月23.523.0
3ヶ月23.823.2
4ヶ月24.023.4
5ヶ月24.223.6
6ヶ月24.423.8
7ヶ月24.724.1
8ヶ月25.024.3
9ヶ月25.224.6
10ヶ月25.524.9
11ヶ月25.825.1
暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月26.125.4
1ヶ月26.325.7
2ヶ月26.625.9
3ヶ月26.926.2
4ヶ月27.226.5
5ヶ月27.426.7
6ヶ月27.727.0
7ヶ月28.027.3
8ヶ月28.327.6
9ヶ月28.627.9
10ヶ月28.928.2
11ヶ月29.228.5
暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月29.528.9
1ヶ月29.729.2
2ヶ月30.029.5
3ヶ月30.329.8
4ヶ月30.630.1
5ヶ月30.930.4
6ヶ月31.230.7
7ヶ月31.531.1
8ヶ月31.931.4
9ヶ月32.231.8
10ヶ月32.532.1
11ヶ月32.832.5
暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月33.232.8
1ヶ月33.533.2
2ヶ月33.833.5
3ヶ月34.133.9
4ヶ月34.534.2
5ヶ月34.834.6
6ヶ月35.134.9
7ヶ月35.535.3
8ヶ月35.835.8
9ヶ月36.236.2
10ヶ月36.536.6
11ヶ月36.937.1
暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月37.337.5
1ヶ月37.637.9
2ヶ月38.038.4
3ヶ月38.338.8
4ヶ月38.739.2
5ヶ月39.039.7
6ヶ月39.440.1
7ヶ月39.940.5
8ヶ月40.440.9
9ヶ月40.941.3
10ヶ月41.441.7
11ヶ月41.942.1
暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月42.442.6
1ヶ月42.943.0
2ヶ月43.443.4
3ヶ月43.943.8
4ヶ月44.444.2
5ヶ月44.944.6
6ヶ月45.445.0
7ヶ月45.845.3
8ヶ月46.245.6
9ヶ月46.745.8
10ヶ月47.146.1
11ヶ月47.546.4
暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月47.946.7
1ヶ月48.346.9
2ヶ月48.747.2
3ヶ月49.247.5
4ヶ月49.647.8
5ヶ月50.048.0
6ヶ月50.448.3
7ヶ月50.848.5
8ヶ月51.248.7
9ヶ月51.748.9
10ヶ月52.149.1
11ヶ月52.549.3
暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月52.949.5
1ヶ月53.349.7
2ヶ月53.749.9
3ヶ月54.250.1
4ヶ月54.650.3
5ヶ月55.050.5
6ヶ月55.450.7
7ヶ月55.850.8
8ヶ月56.150.9
9ヶ月56.551.1
10ヶ月56.851.2
11ヶ月57.251.3
暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月57.651.4
1ヶ月57.951.5
2ヶ月58.351.6
3ヶ月58.651.8
4ヶ月59.051.9
5ヶ月59.352.0
6ヶ月59.752.1
7ヶ月59.852.2
8ヶ月60.052.3
9ヶ月60.152.3
10ヶ月60.252.4
11ヶ月60.352.5
暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月60.552.6
1ヶ月60.652.6
2ヶ月60.752.7
3ヶ月60.852.8
4ヶ月61.052.9
5ヶ月61.152.9
6ヶ月61.253.0
7ヶ月61.353.0
8ヶ月61.453.0
9ヶ月61.653.0
10ヶ月61.753.0
11ヶ月61.853.0
暦年齢男子平均体重
(kg)
女子平均体重
(kg)
0ヶ月61.953.1
1ヶ月62.053.1
2ヶ月62.153.1
3ヶ月62.353.1
4ヶ月62.453.1
5ヶ月62.553.1
6ヶ月62.653.1
7ヶ月
8ヶ月
9ヶ月
10ヶ月
11ヶ月

ローレル指数をチェック!

見た目ではなく、子供が医学的に肥満かどうかを判断するときは「ローレル指数」という値を使って判断します。

ローレル指数

やせすぎやせぎみ標準太りぎみ太りすぎ
100以下101~115116~144145~159160以上

計算式は次のとおりです。

ローレル指数の計算式
体重(kg) ÷ {身長(cm) X 身長(cm) X 身長(cm)} X 10000000

子供の肥満を解消、改善するための5つの対策

それでは、子供の肥満を解消、改善するにはどうすれば良いのでしょうか?

子供は日々成長しているので、標準体重を大幅にオーバーしていたり、ローレル指数が極端に高い場合でなければ様子を見ても良いでしょう。

しかし、肥満度が高くなればなるほど解消には長い時間がかかります。

「ちょっと最近太り気味かしら?」と思ったら、早めにできる範囲で対策を始めましょう。

基本的な食生活を見直す、間食はフルーツを

ファストフード

肥満の子供は、普段の食生活によって作られると言っても過言ではありません。

あなたのお子さんの食生活はどうですか?

  • ファストフードやスナック菓子をよく食べる
  • たくさん間食をする
  • 野菜を食べない
  • 食事の量が多すぎる

もし1つでも当てはまることがあれば、その改善から始めましょう。

ファストフードやスナック菓子は、高カロリー低栄養の食べ物です。

食べ過ぎるとカロリーオーバーになって太りやすくなってしまうので、少し控えさせましょう。

間食の量と内容にも気を配ってあげてください。

間食はあくまでも間食です。

多くなりすぎないように注意し、旬のフルーツなど低カロリーで栄養たっぷりのおやつに変えましょう。

普段の好き嫌いにも気を配り、できるだけ野菜から箸をつけるように教えてあげてください。

野菜から食べるようにすると、食後の血糖値が急激に上がりにくくなるので太りにくくなります。

食事の量が多すぎるときは、歯ごたえのある野菜を使った副菜を1品加えるなどするのが効果的です。

よく噛んで食べることで、少ない量でも満腹感が得られます。

運動に興味をもたせる

ゲーム

あなたのお子さんは、普段外で遊んでいますか?

昨今、外で遊ぶよりも家の中でゲームをして遊んでいる子供が増えています。

しかし肥満を防ぐには運動が必要です。

できるだけお子さんがのびのびと体を動かせる機会を作ってあげてください。

運動が大切だからと、強制的にスポーツクラブに通わせるようなことはせず、公園などで親子で楽しめることで問題ありません。

重要なのは運動を「楽しい」と思える環境を親が作ってあげることです。

寝不足を解消し満腹感ホルモンを分泌させよう

よく眠る

お子さんは普段何時ぐらいに寝ていますか?

もし夜更かしが習慣になっているのであれば、徐々に早寝早起きの習慣を身につけられるようサポートしてあげましょう。

寝不足になると「グレリン」という空腹感を司るホルモンの分泌が増え、「レプチン」という満腹感を司るホルモンの分泌が少なくなります。

結果として、食べても食べても満腹感が得られず、食べ過ぎから太りやすくなってしまうのです。

肥満外来を受診する

「まず何から始めれば良いのかわからない」

「子供の健康状態を詳しく知りたい」

という人は、肥満外来を受診してみるのも一つの方法です。

肥満外来では、医師がお子さんの健康をチェックしたうえで、肥満を解消するために必要なアドバイスをくれます。

ダイエットを無理強いしない

家族

子供の肥満を解消する上で最も大切なことは、子供にダイエットを無理強いしないことです。

「太っているとかっこ悪い! お友達に嫌われるよ!」

とか

「将来病気になっちゃうよ!」

などと脅すようにしてダイエットを強制することは絶対にしないでください。

子供は子供なりに自分の体型にコンプレックスを持っています。

その傷口をえぐるような言葉は、子供の心に悪影響しかありません。

また、「太っているんだからおかわりは止めなさい!」

とか

「ジュースは禁止!」

「1日1時間は運動しなさい!」

など、子供にだけ努力を強いるのも厳禁です。

「友達はおかわりもしているし、ジュースも飲んでいるのに自分だけどうして……」

「運動が苦手なのに、なんで自分だけ……」

と、どんどんストレスを抱え込んでしまいます。

子供によっては気分の落ち込みや情緒不安定、自傷といった症状が出てくるだけでなく、摂食障害になってしまう子供もいるので、十分に配慮しましょう。

子供は好きで太ったわけではありません。

何も悪いことはしていないはずです。

子供の肥満対策をするときは、子供の心を最優先に肥満対策を考えるようにしてください。

まとめ

子供の肥満は、放っておくと生活習慣病になるリスクを高めたり、心と体の健やかな成長に悪影響を及ぼしたりします。

お子さんの健やかな成長のためにも、お子さんの負担にならないことから肥満対策を始めましょう。

必要に応じて肥満外来を受診するなど、専門家の力も借りながら肥満解消に努めてください。

BoDiSIL編集部

本記事のポイントをおさらい
  • 子供の肥満は肉体的にも精神的にも将来的にリスクになる
  • 間食はフルーツを
  • 寝不足に注意する
  • 運動に興味をもたせる
  • 肥満外来を受診する
  • ダイエットを無理強いしない