1日ファスティングの正しいやり方|疲労回復とデトックスに絶大な効果。絶対に選んではいけない酵素ドリンクとは!?


ファスティング
和也迫田

整体院 和-KAZU-院長

迫田和也 先生 監修

SHARE

BoDiSIL編集部

ファスティング、断食と聞くと、ダイエットやデトックス効果があると何となくわかってはいるものの、食事を一切摂らないとなると、何だか過酷なイメージがありませんか?

しかし、ファスティングの中にも「たった1日」「無理なく」できる方法があります。

本記事では、ファスティングマイスターの迫田和也先生監修のもと、

  • 1日ファスティングにどんな効果があるのか!?
  • 1日だけで意味があるのか!?
  • どうやってやるのか!?

など、正しい知識と方法についてシェアいたします。

正しい知識でファスティングを行うと、1日だけでも内臓が休まり、疲労回復にとても効果的なので、是非実践してみて下さいね。

監修者

迫田和也ファスティングマイスター

迫田 和也 さこだかずや


整体院 和-KAZU- 院長
一般社団法人分子整合医学美容食育協会 湘南中央支部長
資格:エキスパートファスティングマイスター、柔道整復師(国家資格)、筋膜ヨガインストラクター
備考:3日間のファスティングプログラムサービス、3daysFastingDiet を開発・運営

ファスティングは辛いと思っている人が多い

https://twitter.com/mana_ameagari/status/903552368037347328

ファスティングはダイエットが長続きしない人ほどオススメ

ダイエットが続かない人

「痩せたい!」と思ってダイエットを始めたけれど、どんなダイエットも3日と続かなった……という経験がある人は少なくありません。

そんな人におすすめしたいのが短期間で様々な効果を得られる「ファスティング」です。

「ファスティング」は、直訳すると「断食」です。

断食といっても、何ひとつ口に入れないというものではありません。

ファスティング中は、食事の代わりに「ファスティングドリンク」を使用します。

ファスティングを行うことで、普段働き過ぎの内臓を休め、体内のデトックス代謝アップに効果を発揮します。

一口にファスティングと言ってもやり方は様々です。

5日間かけてじっくり行うものもあれば、3日間で行うものもあります。

数日にわたってファスティングを行う際は、事前の準備、知識が必要です。

体を慣らしてから行わないと負担が大きいため、準備期間回復期間を設けます。

こんなことを書くと

「初心者にはハードルが高い」

と思われるかもしれませんが、そんな時はたった1日で完結する「1日ファスティング」を行ってみましょう。

1日ファスティングに挑戦してみよう!

ファスティング

ファスティング初心者にオススメなのが「1日ファスティング」です。

1日ファスティングなら事前の準備期間も、ファスティング後の回復期間も必要ありません。

1日だけでダイエット効果があるの!?

と思うかもしれませんが、残念ながらダイエット効果はあまりありません。

しかし、ガッカリしないで下さい。そもそも1日ファスティングの目的はダイエットではありません

1日ファスティングの目的、効果とは!?

1日ファスティングの最大の目的は内臓休息です。

  • 昨日食べすぎて何だか調子が悪いな・・
  • 飲み会が続いて体全体が重い・・・
ということはありませんか?

私たちの体は「消化吸収」に膨大なエネルギーを消費します。

つまり、食べすぎ、飲みすぎは内臓に大きな負担がかかると同時に、体を疲弊させます。

このような場合、内臓を休めるために、

「食べない」という選択肢が非常に有効なのです。

ファスティング(断食)を行うことで、

  • 消化吸収に多くのエネルギーを使っている内臓が休まる
  • 同時に体内にエネルギーが温存されていく

つまり、内臓を休めることで、代謝を促し、疲労回復につながります

繰り返しになりますが、ファスティングによる脂肪燃焼、ダイエット効果が期待できるのは、3日以上ファスティングを行う場合になります。

1日ファスティングはダイエット効果よりも内臓休息が目的ということはしっかり理解しておきましょう。

まずは1日ファスティングで体調が良くなることを実感し、次にダイエット効果のある3日ファスティングへチャレンジしてみてくださいね。

1日ファスティングに必要なもの

酵素ドリンクとルイボスティ

1日ファスティングを行うにあたって必要なものは次の2つです。

  • ファスティングドリンク(酵素ドリンク)
  • 水分補給(水またはルイボスティー)

初心者

どうしてファスティングには酵素ドリンクを使うのかしら?

酵素ドリンクは野菜や果物、野草を発酵させて作られているので、豊富なビタミンミネラルを含んでいます。これを食事の代わりとして使うのです。

ファスティング=断食といっても、一切何も口にしないのではお腹が減って仕事や日常生活に支障が出てしまいます。

そこで、ファスティングドリンクを使って必要最低限のカロリーを摂取することで、体や脳が無理なく動くようになるのです。

1日ファスティングをする際は、水分も重要です。

代謝をアップさせるためにも、しっかりと水分補給を行いましょう。

ミネラルウォーターでもいいですが、ルイボスティーもオススメです。

ルイボスティーには、体の中の老廃物をデトックスする働きがあるミネラルや抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれています。

一方、カフェインなどは含まれていないため、カフェインが苦手な人やカフェインの利尿作用が気になる人も気兼ねなく飲むことができます。

おすすめのオーガニックルイボスティ

ファスティングドリンク(酵素ドリンク)の正しい選び方

酵素ドリンク

現在、市販でも様々なファスティングドリンクが売っていますが、ファスティングドリンクを選ぶポイントは2つです。

  • 原液100%かどうか(重要)
  • 発酵期間はどれくらいか?

酵素ドリンクは、果物や野菜・野草を発酵させて作るものですが、添加物の入っていない、原液100%のものを使用しましょう。
※添加物=果糖ぶどう糖液糖や増粘剤、香料、保存料など

発酵期間は最低半年以上が目安です。

発酵期間が長い方がいい理由
  • 酵素が低分子化する
  • 低分子化していればいるほど消化に負担がかからない
  • 消化に負担がかからない=代謝(デトックス)にエネルギーを使える

このように、発酵期間が長いほど体に負担をかけずにデトックス効果があるので、発酵期間が長いドリンクを選びましょう。

これらの基準を満たしていて、オススメできる酵素ドリンクは、マナ酵素、KALAです。

それぞれ原液100%、原料は有機/無農薬栽培、添加物不使用、発酵期間は1年となります。

また、一般社団法人 分子整合医学食育美容協会に認定されている非常に優秀な酵素ドリンクです。

ポイント
ファスティングのスペシャリストであるファスティングマイスターは分子整合医学美容食育協会の登録商標です。
つまり、マナ酵素、KALAはファスティングのプロを育成する協会に認定された酵素ドリンクなのです。

マナ酵素の詳細

KALAの詳細

1日ファスティングのやり方

1日ファスティングのやり方はとてもシンプルです。

    1日ファスティングのやり方
  • STEP.1
    ファスティングドリンクを2時間おきに8回飲む。
    ※一回あたりファスティングドリンク40ml+水200ml

  • STEP.2
    ファスティングドリンクの合間に、またはルイボスティーを飲む。

1日ファスティング中は、総量2リットルを目安にファスティングドリンクと水またはルイボスティーを飲んでください。

2時間おきにファスティングドリンクを飲むことで、血糖値が乱高下するのを防ぎ、空腹感が高まるのを防ぐことができます。

当然ですがこれ以外のものは口にしないで下さいね。

ファスティングをする際の注意点

1日ファスティングは誰でも気軽に取り組めるものですが、ファスティング(断食)であることには変わりありません。

1日ファスティングをする際は、次の点に注意しましょう。

激しい運動はNG

ファスティング中は、摂取カロリーが少なくなるため、いつもよりもエネルギー不足になりやすい状態です。

「食べずに動けば痩せられる!」と激しい運動をする人がいますが、体に大きな負担が掛かるのでやめましょう。

運動したい場合は軽いウォーキングやストレッチ程度に留めてください。

あたたかくして過ごす

セーター

ファスティング中は、あたたかくして過ごすことを心がけましょう。

ファスティング中はエネルギーの摂取量が少ないため、いつもよりも熱を作り出す力が低い状態です。

必要に応じてカーディガンなどを羽織ったり、ひざ掛けを掛けるなどして保温に努めてください。

水分補給はしっかりと

ファスティング中は、意識して水分補給をするようにしましょう。

こまめに水分を補給することで空腹感が和らぐだけでなく、デトックス効果も高まります。

冷たい飲み物よりも室温程度の飲み物のほうが内臓に負担が掛かりません。

具合が悪くなったらすぐに中止する

ファスティング中に気分が悪くなったり、めまいがしたりしたときは、勇気をもって中止してください。

無理なファスティングは体を壊すことにつながりかねません。

ファスティングを中止した後はすぐにいつも通りの食事を摂るのではなく、消化の良いスープやおかゆなどを食べるようにしましょう。

1日ファスティングを実施した人のリアルな声

1日ファスティングでスッキリボディに

ファスティングと聞くと、「キツそう」「難しそう」というイメージがあるかと思いますが、1日ファスティングなら思い立ったその日に、気軽に取り組むことができます。

数日かけて行うファスティングよりも体への負担が少ないだけでなく、内臓を休ませることで体を内側から元気にすることができるので、ぜひ取り組んでみてください。

外食が続いた日の後や、ちょっと食べ過ぎた次の日などに行うと、より効果的です。

ファスティングで内臓を元気にし、体の中の老廃物をデトックスして、スッキリボディを手に入れてくださいね。

BoDiSIL編集部

本記事のポイントをおさらい
  • 1日ファスティングは内臓休息、デトックスが目的である
  • ダイエット、脂肪燃焼効果は3日ファスティングから
  • ファスティングには酵素ドリンクが必須
  • 酵素ドリンクは原液100%のもの、発酵期間半年以上のものを選ぶ