40代以降のシミ対策とシミ消しに効果のあるコスパ抜群の4つの化粧品


40代のシミ

SHARE

BoDiSIL編集部

40代以降になると、女性の場合、シミの悩みが一気に増える傾向にあります。

美白化粧品を使ったり、紫外線対策を万全にしたりと様々な工夫をしていると思いますが、40代以降は今までのシミ対策に加えて、年齢に見合った対策も必要になってきます。

年齢とともに肌の状態は変わっていくものですが、一番気になる肌トラブルがシミなんです。

メイクだけで隠そうとするとつい厚塗りになってしまい、上手く隠せないと悩んでいる人も少なくありません。

この記事では日々スキンケアの研究に勤しんでいる編集部より、

  • 40代以降でシミが目立ってきたときにすべき対策
  • シミに効くコスパ抜群の化粧品
  • 本当に効果のあったサプリメント

これらを実体験に基づきご紹介します。

是非参考にしてみて下さいね。

シミで悩んでいる人のリアルな声


40代以降のシミ対策・消し方のポイント

年齢を重ねるにつれ、何もしなければシミはどんどん増えていきます。

では、シミができてしまったらどうすれば良いのでしょうか?

今あるシミを目立たなくしつつ、新しくシミを作らないためには次の5つの対策が効果的です。

40代以降のシミ対策・消し方のポイント
  • 化粧品を見直す
  • カラダの内側から美白を目指す
  • ストレスフリーな生活を心がける
  • 美白に効果的な栄養素を食事から摂取する
  • ピーリングを行う

40代以降のシミ対策・消し方

1.化粧品を見直す

ビタミンC誘導体

まず、化粧品から見直してみましょう。

若い時と同じ化粧品を使い続けている人は要注意です。

肌の状態は年齢と共に変化するので、今現在の肌の状態にあった化粧品を使用することが大切なのです。

特に40代以降は肌のハリや弾力が失われ、乾燥しやすくなります。

若い時よりも保湿に力を入れたスキンケアを行いましょう。

また、美白化粧品には、メラニンが作られるのを抑えてくれる成分が含まれていたりします。

特にビタミンC誘導体は、メラニンが作られるのを抑えるだけでなく、肌の新陳代謝を整え、肌にハリや弾力を与えるコラーゲンの生成を促してくれる成分です。

美白化粧品を使用する際は、ビタミンC誘導体が配合されているものを中心に選ぶと良いでしょう。

2.カラダの内側から美白を目指す

サプリメント

最近は、美白効果があると謳った医薬品や、肌の状態を整えるサプリメントが多く市販されています。

気になる場合は、そういったアイテムを使用するのも良いでしょう。

代表的な美白成分には、

  • ビタミンC
  • ハイドロキノン
  • L-システイン
  • セラミド
  • リコピン

などがあります。

3.ストレスフリーな生活を心がける

寝不足

普段ストレスの多い生活を送っているのであれば、少しずつストレスを少なくしていくことも大切です。

特に不規則な生活で常に寝不足気味の人は注意しましょう。

私たちの体は、寝ている間に日中受けたダメージを修復しています。

睡眠時間が足りないと、しっかり体を回復することができず、どんどん体の中に日中のダメージが溜まっていきます。

一つ一つは小さなダメージでも、塵も積もればなんとやら、です。

溜まりに溜まった小さなダメージがガンコなシミとなって現れるのも珍しくありません。

4.美白に効果的な栄養素を食事から摂取する

効果的な栄養素

シミ対策には、食事を見直すのも効果的です。

普段からいろいろな食材をバランス良く食べるよう心がけましょう。

特に積極的に摂りたい栄養素は次の5つです。

シミ対策で摂りたい栄養素
  • ビタミンC(メラニンが作られるのを抑制する)
  • ビタミンE(肌を若々しく保つ)
  • ビタミンB群(肌の新陳代謝を整え、メラニンの排出を促す)
  • たんぱく質(健やかな肌を作る)
  • 亜鉛(肌や粘膜を健康に保つ)

5.ピーリングを行う

ピーリング石鹸

今あるシミを目立たなくしたいのであれば「AHA(フルーツ酸)」などを配合したピーリング石鹸を使ってみるのも一つの手です。

シミは、肌の奥深くで作られた色素が、肌の表面に出てきたことで目立つようになります。

本来なら肌の新陳代謝と共にメラニン色素の付いた皮膚が剥がれ、徐々にシミが薄くなっていきます。

しかし40代以降は肌の新陳代謝が衰えやすいので、なかなかスムーズに薄くなってくれません。

そこでピーリングです。

ピーリングせっけんなどで肌の古い角質を取り除き、肌の新陳代謝を促してあげることで、よりスムーズにシミを目立たなくすることができます。

なお、ピーリングをした後は肌がとてもデリケートな状態です。

いつも以上に念入りにスキンケアを行うようにしましょう。

オルビス(ORBIS)
¥1,686 (2019/08/19 04:01:03時点 Amazon調べ-詳細)

40代以降のシミ対策にオススメの商品

それでは、シミ対策にオススメの商品を5つご紹介します。

ヘリオケア ウルトラD

ヘリオケア
¥5,400 (2019/08/19 04:01:03時点 Amazon調べ-詳細)

「ヘリオケア ウルトラD」は、美容外科でも処方されている日焼け止めサプリメントです。

日焼けを防ぐだけでなく、肌の免疫機能をサポートしてくれるのでアンチエイジング効果も期待できます。

塗る日焼け止めと違い、目元や頭皮といった「日焼け止めが塗れない場所」の紫外線対策も行うことができると評判です。

ヘリオケア ウルトラDの有効成分
  • ファーンブロック
  • 中央アメリカやヨーロッパで、古くからアトピー性皮膚炎や白斑の治療に用いられている成分です。
    シダ植物を原料にしています。副作用はないとされていますが、普段薬を飲んでいる人は飲む前に医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

ヘリオケア ウルトラDの口コミ

20代女性1

今のところは効果あり
顔だけ焼けてしまったので購入。
顔はすでに焼けているので分かりませんが、いつもサンダルを履いているのに、サンダルのあとが焼けていないのでこうはあると思います。
4時間おきに飲んでます。

30代女性1

ヘリオケア
日焼け止めが苦手な方には飲むだけで安心感があると思います。

30代女性2

ネットで購入できるのがいい!
美容皮膚科で購入しました。ネットで売ってるのを見つけて即購入。
子供と外で遊ぶ時も、汗で日焼け止めが落ちてしまうという心配も不要です。
もう3年近く愛用してますが、健康被害は特にありません。

ハイチオールCプラス

ハイチオール
¥1,859 (2019/08/19 04:01:03時点 Amazon調べ-詳細)

「ハイチオールCプラス」は、シミやそばかすに効果があるとされる第3類医薬品です。

代謝を助けるL-システインを、成人一人当たりの1日最大量240mg配合しています。

粒も小さく、糖衣錠なので飲みやすいのもポイントです。

ハイチオールCプラスの有効成分
  • L-システイン
  • シミの原因であるメラニン色素の排出を促します。

  • アスコルビン酸(ビタミンC)
  • メラニン色素が作られるのを抑制します。

  • パントテン酸カルシウム
  • 肌の新陳代謝を活発にします。

ソフィーナグレイス 高保湿化粧水(美白) しっとり

「ソフィーナグレイス 高保湿化粧水(美白) しっとり」は、50代からの年齢肌にフォーカスを当てた美白化粧水です。もちろん40代からでも積極的に使用したい化粧水です。

乾燥しやすい年齢肌のために、贅沢に高保湿成分を配合しています。

また、血行促進成分も配合されており、くすみや血色の悪さなどをカバーしてくれるのも人気のポイントです。

ソフィーナグレイス 高保湿化粧水(美白) しっとりの有効成分
  • チューベロース多糖体、ユーカリエキス、ショウキョウ(ショウガ根)エキス、グリセリン
  • 保湿成分です。乾燥しがちな肌にうるおいを与えます。

  • 美白有効成分
  • メラニンが作られるのを抑え、シミやそばかすを防ぎます。

  • 血行促進成分
  • 肌の血行を良くする成分です。くすみや血色の悪さを取り除きます。

ソフィーナグレイス 高保湿化粧水(美白) しっとりの口コミ

30代女性3

効果あり
高保湿化粧水ということで、よくあるトロミがあってその結果ベタつきのあるものを想像していましたが、意外にもさらっとしており、肌への吸収も素早く、夏場でもすっきり使用できます。
しかしこれは土台美容ムースをつけたためかと思われますので、この商品と土台と、さらに保湿効果を持続させるため乳液の3点が必要だと思います。
3点とさらに昼用の乳液も揃えると決して安くはないのですが、少しシミが薄くなってきている気がして、美白効果もちゃんとあるような気がするので☆は5にさせていただきます。

40代女性1

心地良く肌に馴染み、すんなりと浸透していく
ムース状の土台美容液の後にこちらの高保湿化粧水を使う―――という手順どおりに使ってみました。
とろりとした液で、非常に心地良く肌に馴染み、すんなりと浸透していく印象を受けました。
思ったよりベトベト感はなく、それでいて、「高保湿」なだけありお肌のしっとり感が長続きするし、思わず、家族や友人に「ちょっと私の肌、触ってみて」と言いたくなる感じでした。
アレルギーテスト済みなのも有り難いですし、メラニンの生成を抑える美白成分が配合されているのも嬉しいです。
血行促進成分も配合されていて、さすが高価なだけの事はあります。

20代女性2

しっとりしてくる感じが分かる!
液はとろみがあり、お肌に付けやすいです。肌にとても良く馴染んでいきます。
敏感肌ですが荒れることも無く使えています。
しっとり感が続いてくれて肌に潤いが出てきたように思います。肌がスルスルしています。容量も結構あり、お値段を考えても満足できる内容です。

トランシーノ 薬用ホワイトニングクリアミルク

トランシーノ
¥2,600 (2019/08/19 04:01:04時点 Amazon調べ-詳細)

「トランシーノ 薬用ホワイトニングクリアミルク」は、美白有効成分を配合した乳液です。

浸透力に優れており、ベタつかずさらっとした使い心地で、刺激も少ないことから、敏感肌の人でも使いやすいと人気があります。

トランシーノ 薬用ホワイトニングクリアミルクの有効成分
  • トラネキサム酸
  • 美白有効成分です。メラニン色素が作られるのを抑え、シミ・そばかすを防ぎます。

トランシーノ 薬用ホワイトニングクリアミルクの口コミ

30代女性1

トラネキサム酸でくすみが消えて明るい肌に
トラネキサム酸は歯磨き剤に含まれている成分ね・・くすみに効果が有るかも。と思いました。
ファンデーションで毎日、肌を覆っていた為、黄味がかった透明感の無い肌色が気になる。
3週間使用で肌色が白く浮き上がったようになり、しかも保湿成分のお陰で、ふっくらとしてきました。
乳液でもべとつかずさらりとしていて、トランシーノの他のシリーズを使わないのにも関わらず、美白効果が目に見えてはっきりあらわれました。
値段も続けられるので嬉しいです。シリーズで使うとどうなるのだろう!

20代女性1

シミが薄くなった。
左の目の下あたりの頬にあったシミが確実に薄くなりました。
使い始めて直ぐなので、ちょっと信じられなかったけど、他に心当たりはないので多分これのおかげかな?
トラネキサム酸が効きやすいシミだったんでしょうか。とにかく嬉しいです。
乳液があまり好きでない私でも使えるあまりベタつかない乳液です。
朝はトランシーノ薬用ホワイトニングデイプロテクターを使ってるので、夜だけの使用ですが、効果あり。
どちらもトラネキサム酸配合なのでセットで使うといいのかも。
なかなか今までシミが薄くなる事はなかったし、即効性のある物にも出会わなかったけれど、やっぱり合うものだと効果は出るんだなと思わされました。

30代女性3

潤い以上にハリ感が良いです。
肝斑対策CMをよく見たトランシーノ。
説明書通りに入浴後、化粧水を使用して500円玉サイズの乳液を顔の中心から周辺へ。
かなりの量ですので首まで刷り込んでもまだ余るくらいです。
べたネタ感はすぐに消えてくれます。翌朝、触ってみるとシットリ潤い感。
それ以上になるほどと思ったのは鏡を見て。他の製品とは違うハリ感があります。
突っ張っているというのとは違う、リフトアップしたような質感です。
その一方でややテカりが強いですね。パックした後に近いテカりが翌朝にもあるという印象。
シミ対策の効能と名前にあるホワイトニング効果を今後に期待です。

40代女性1

肌に優しいのがありがたいです。
自分は乾燥肌なので、書いてるより多めに使ってます。
さらっと浸透していくタイプなので、べたべたしにくいと思います。
夜使って寝ると、朝は肌が少し調子良いように感じます。綺麗になったような気がする。
このまま使い続けたいと思います。

ドクターシーラボ VC100ゲル オールインワンゲル

ドクターシーラボ
¥3,677 (2019/08/19 04:01:05時点 Amazon調べ-詳細)

「手軽に簡単に、しっかりとスキンケアをしたい!」という人におすすめなのが「ドクターシーラボ VC100ゲル オールインワンゲル」です。

オールインワンゲルなので、洗顔後はこれ1つでスキンケアが完了します。

無香料・無合成着色料・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリーで低刺激なのもポイントです。

伸びが良く肌馴染みの良いテクスチャーと爽やかな柑橘の香りで使い心地が良いと好評を博しています。

ドクターシーラボ VC100ゲル オールインワンゲルの有効成分
  • パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
  • 整肌成分です。肌の状態を整え、健やかな状態に導きます。

  • 乳酸、リンゴ酸、グリコール酸、アーチチョーク葉エキス
  • 肌の引き締め成分です。肌を引き締め若々しく保つサポートをします。

  • 金、フラーレン、コエンザイムQ10、プラセンタエキス
  • 肌にハリとツヤを与える成分です。

  • 3種のコラーゲン、3種のヒアルロン酸、リピジュア、スクワラン、19種類のアミノ酸
  • 保湿成分です。肌にうるおいを与えます。

ドクターシーラボ VC100ゲル オールインワンゲルの口コミ

20代女性1

気付いたら、毛穴も少なくなり、色が白くなってました。
3回目のリピですが、毎日のように母に肌がツヤツヤだと言われます。元々 肌が白い方なんですが、また少し白くなりました。
他社のオールインワンでは満足できなかったんですが、浸透力が凄いので朝は もちもちです。
気付いたら毛穴もかなり無くなりました。

40代女性2

ビタミンカラー容器・元気がでるオールインワン
すっぴんでいるときこそオールインワンゲルがいいですね。
普段は会社で結構乾燥・紫外線にさらされて、それなりに順序を経て化粧しますが、休みになると家はそれほど湿度が低くないし、まぁ、外に出るときに紫外線が気になるくらいで・・(化粧くらいしろよというのはおいといて)
朝、顔を洗ってちゃちゃっとすませたいとき、ひとつで済むからかなり便利。
昔からドクターシーラボのオールインワンは使ってましたが、このタイプは初めてです。
ビタミンって肌から吸収されやすいものなのか?そこがちょっと疑問でしたが、今のところは可もなく不可もなく、といった肌の状態です。
クリームと違ってべたつきがそれほどないので、旅行の時もお風呂やジムにひとつもっていけばよく便利に使っています。

30代女性3

さわやか、しっとり
ゲルタイプなので水分が多く、肌につけるとサッと伸びて使いやすいです。
はじめは水分が多い状態ですが、わずかな間に水分はなくなり、サラッとした感じでありながら潤いを保った状態になります。
べたつき感がないのが、この製品の長所と思います。
そして、この製品の何よりすばらしいところは、つけたときのヒンヤリ感と、柑橘系のさわやかな香り。
今は冬で、この季節に使ってもいいのですが、特に春や夏に使うと爽快感いっぱいと思います。
この感触と香りは、疲れた日などには癒し効果大であり、とてもいいです。
お薦めできる良い製品と思います。

30代女性2

お手軽にケアが出来ます オレンジの香りも良い
少しお高いですが、これだけで良いと思えばまあ許容範囲かと思われます。
オレンジの香りが良く、伸びも良いため塗りやすいです。
肌への浸透も良く、塗った後は湿度は保持しつつ、べたつかないので良いクリームです。
あまり肌との相性も選ばないタイプだと思います。

40代以降のシミの原因とは!?

シミの正体

シミの正体

シミというのは、皮膚の中でできたメラニン色素が肌の表面にあらわれたものです。

メラニン色素は肌がダメージを受けた時に作られる黒い色素で、肌を刺激やダメージから守る働きがあります。

メラニン色素そのものは肌の新陳代謝に合わせて徐々に薄くなっていくのですが、40代以降は肌の新陳代謝が衰えやすくなるため、いつまでも肌の上にメラニン色素が残ってシミになってしまうのです。

シミができる主な原因

シミができる主な原因は、次の4つです。

紫外線によるダメージ

紫外線によるダメージ

あなたは、普段紫外線対策をしていますか?

紫外線対策をしている人としていない人では、シミのできやすさに大きな差が生まれます。

紫外線は、大なり小なり肌にダメージを与えるものです。

ダメージを受けた皮膚の中ではメラノサイトという細胞の中でメラニン色素が作られ、それが肌の表面に現れるとシミになってしまうので、紫外線対策をしていないのなら、まずはその点を見直しましょう。

毎日の肌への負担

ばっちりメイク

シミの原因の一つに、毎日の肌への負担もあります。

毎日ばっちりメイクをしている人ほど、メイク道具やクレンジングの際の摩擦で肌がダメージを受けやすくなります。

肌がダメージを受ければ受けるほどメラニン色素が作られてしまうため、人よりもシミができやすくなってしまうのです。

ホルモンバランスの変化

ホルモンバランスの変化も、40代以降の女性に多く見られる原因です。

30代後半になると、女性ホルモンの分泌が急激に少なくなります。

すると、肌の保湿成分も少なくなり、肌が乾燥しやすくなったり、ハリや弾力が失われやすくなったりします。

また、それまでは28日周期だった肌の新陳代謝も、40日から55日周期になります。

そのため、ダメージを受けた肌やメラニン色素の生まれ変わりが遅くなり、肌荒れやシミも治りにくくなってしまうのです。

毎日のストレス

ストレス

シミは、毎日のストレスとも無縁ではありません。

仕事や家事・育児などでストレスが溜まると、肌の新陳代謝がうまく行かなくなり、肌トラブルが起きやすくなります。

そのシミは「肝斑」かも?

そのシミは「肝斑」かも?

あなたのシミはどんなシミですか?

もし、シミが頬骨に沿って左右対称に突然できたのであれば、それは単なるシミではなく「肝斑」かもしれません。

肝斑は、女性ホルモンのバランスの乱れが原因で出てくるシミです。

肝斑かどうかを見分けるために、次のチェックリストを使って簡単にチェックしてみましょう。

  • 突然シミができた
  • 頬骨に沿って左右対称にできている
  • シミの形が円形ではなく、もやもやと広がっている
  • 季節で色の濃さが変わる
  • 目のフチを避けてシミが出ている
  • 妊娠・出産を境に目立つようになった
  • 紫外線対策をしても改善しない
  • フェイスマッサージを頻繁にやっている
  • 強いストレスを感じやすい
  • ピルを飲んでいる

もし当てはまる項目がある場合、そのシミは肝斑かもしれません。

肝斑の場合は、飲み薬による治療が効果的です。

ドラッグストアや薬局では肝斑に効果がある飲み薬が市販されているので、薬剤師の人に相談してみましょう。

まとめ

40代以降のシミをメイクで隠そうと思うと、どうしても厚塗りになってしまいます。

シミが目立ってきたなと思ったら、その日からシミ対策を始めましょう。

シミ対策としては、

  • 化粧品を見直す
  • カラダの内側から美白を目指す
  • ストレスフリーな生活を心がける
  • 美白に効果的な栄養素を食事から摂取する
  • ピーリングを行う

必要に応じて日焼け止めサプリメントなど、今回ご紹介したアイテムも使ってしっかりとシミ対策を行い、シミのない若々しい肌をキープしていきましょうね。

BoDiSIL編集部