【閲覧注意】首や顔のイボはウイルスが原因!?適切な治療と除去する方法


首筋
大見貴秀

医師

大見貴秀 先生 監修

SHARE

BoDiSIL編集部

いつの間にか増えてしまった首のイボ

このイボはシミとは異なりますので、美白ケアのスキンケアでは治りません。

また、無理やり潰してしまうと、ニキビ痕みたいに黒っぽい色素沈着が残ってしまうことがあります。

「一度できてしまった首のイボって、もう治らないの?」と心配しているあなた。

ご安心ください。首のイボもしっかり原因を突き止めて適切なケアを施すことによって、少しずつ改善していくことが可能です。

今回はそんな顔や首のイボで悩む方のために、医師の大見貴秀先生監修のもと、イボが出来る原因と除去する方法についてシェアいたします。

監修ドクター

大見 貴秀医師

大見 貴秀 おおみ たかひで


専門分野:手術麻酔
所持資格:麻酔科標榜医、麻酔科認定医、サプリメントアドバイザー
所属学会:日本麻酔科学会員、日本抗加齢医学(アンチエイジング)学会
その他株式会社DoctorsWorks 代表取締役社長

首や顔のイボで悩んでいる人たちのリアルな声

https://twitter.com/misochan1/status/1005075007569924097

https://twitter.com/niinasakuya/status/1003943897867808768

首や顔にイボができる原因はウイルス?

鏡

30代を過ぎた辺りから、顔や首、背中、ワキなどに、いつの間にか小さなブツブツのイボがあちこちにできていて、ビックリした経験がある方がいらっしゃるかもしれません。

この嫌なイボができる原因としてはさまざまなものがあります。

まずは、正しい方法でケアしていくためにも、自分の首のイボがどのタイプなのか?といったことを把握する事が大事です。

これから下記に、それぞれのイボの原因について解説していきますね。

老人性イボ(脂漏性角化症)

老人性イボは、加齢に伴いできてくるのですが、実は30代の方でも発症することもあります。

このイボの色は、肌色から褐色、黒に近い色で、シミやほくろと違う点として、少し盛り上がっているという点が挙げられます。

老人性イボ(脂漏性角化症)
引用元:仙川皮フ科クリニック

皮角といって、尖っているイボもあります。

老人性イボの原因は、皮膚の老化や乾燥、ターンオーバーが滞ることによって発症します。

老人性のイボは、皮膚が加齢に伴い角質化してできているので、角質を取り除く事によって治療することも可能です。

なるべく早いうちに治療したほうが簡単に取れるので、気になる人は早めに皮膚科で相談しましょう。

ウイルス性のイボ

基本的にウイルス性のイボは、指や足の裏といった角質が厚いパーツにできます。

主にヒト乳頭腫ウイルス=HPVが傷などに入り込むことが原因で感染します。

ウイルス性のイボ かかと

引用元:大木皮膚科

ウイルス性イボの厄介な点は、そのまま放置しておくと他の部位にまでイボが広がっていったり、他人にも感染していったりする点です。
ウイルス性のイボは、ウイルスを退治しないと完治できないので、とにかく早めに皮膚科で診てもらいましょう。

摩擦や刺激でイボができる

ネックレス

首の皮膚は、顔や手足といった風に、他の皮膚のパーツに比べると薄いので、洋服の脱ぎ着といった摩擦やネックレスなどの刺激を与えてしまうと、皮膚が肌を防御しようとして角質化していきます。

この角質化がイボとなることがあり、そのような場合には首に摩擦を与えてしまうような衣類や刺激の強い素材のネックレスの着用は控えるようにしましょう。

日焼けによるイボ

日焼け

日焼けによって、首の部分の皮膚の奥にメラニン色素が蓄積されていきます。

それがシミとして浮き上がってきた時に、皮膚の角質がスムーズにターンオーバーできずにそのまま表面に留まるとイボになることがあります。

肌への摩擦や刺激、日焼けも老人性イボの原因の一つです。

首や顔のイボがウイルスかどうか?を見極めるポイント

首のイボがウイルス性かどうかを見極めるポイントとしては、ウイルス性の場合には、イボの数がどんどん増えていくということです。

首だけでなく、イボの数がどんどん増えてきたと感じたら要注意です。

ウイルス性のイボは、尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)や軟性線維腫(アクロコルドン)ウイルス性疣贅(ゆうぜい)と呼ばれていて、イボが大きくなると痛みやかゆみが生じる場合もあります。

たかがイボだと見くびらないで下さい。

イボだと思っていたら皮膚がんだったという場合もあります。

首や顔のイボの除去におすすめのアイテム

化粧品

首のイボの原因がウイルス性でない場合には、セルフケアでも改善していく事は可能です。

最近ではイボケア専用のスキンケアアイテムも数多く開発されているので、そういった物を上手に活用していくと良いでしょう。

これから下記に、おすすめのイボケアアイテムについて紹介していきますね。

クリアポロン

クリアポロン

クリアポロンには、デリケートフラットケア、インナースキンケア、バリアリターンテクノロジーといった成分配合によって、イボを除去するだけでなく、肌のコンディションを整えていきながら、肌のバリア機能を高めてイボができにくくしていくといったトリプルスポット方式を取り入れています。

顔や首だけでなく、全身にも使えて、さらにイボケアだけでなく、ひじやひざ、かかとのザラザラ角質ケアにも使える点も魅力的です。

クリアポロンの有効成分
  • Wヨクイニン
  • はとむぎ由来の、肌をなめらかにする成分です。

  • あんずエキス
  • 肌に艶を与えるパルミトレイン酸が含まれています。

  • ダーマヴェール
  • 肌をなめらかにする作用があります。

  • プラセンタ
  • 肌にハリを与えてくれます。

  • ビタミンC誘導体
  • ビタミンC誘導体

  • 5種類のヒアルロン酸
  • 3種のコラーゲン
  • 3種類のセラミド
  • 皮膚を保護する働きがあります。

  • プロテオグリカン
  • 肌の再生機能も高めてくれる成分

クリアポロンの口コミ

40代女性

40代 女性 

定期コースを申し込んだら、おまけがついているから毎回届くのが楽しみです。

1個購入したら、半年ぐらいは使えるのでお徳感があります。

イボのケアができるだけでなく、冬場は乾燥対策にもなるし、春夏といった暖かい時期でもベタつかずに年中使える点も魅力的です。

50代女性

50代 女性 

私は仕事柄、人と会う機会が多いので、いつも首のイボをチェックされているような視線がつらいです。

それでイボの除去のためにと皮膚科にも通った事がありましたが、皮膚科に毎回通うのも大変なので、クリアポロンを購入することにしました。

患部に塗るだけといった簡単ケアだし、使い続けていくうちに、イボが薄く小さくなっていくのを実感できています。

60代以降女性

60代 女性 

毎日ちゃんと塗っていたら、3ヵ月後にはすごくキレイになっていたので感動です!

首イボケアだけでなく肌の保湿効果も高いので、美肌ケアも同時に叶って嬉しいです。

「もう、60歳だから仕方がない」と諦めずに、クリアポロンを試してみて本当によかったです。

上記で紹介したように、今まで首のイボに悩みながらも、半分諦めかけていた方でも、使い続けていくうちに効果を実感できた!といった数多くの声が寄せられています。

クリアポロンは、イボを除去するだけでなく、これからイボができにくい肌へと育てていくために、皮膚の保護作用を高める成分も配合されているので、まだ試した事がない方は是非試してみて下さいね。

クリアポロンの価格を見てみる

シルキースワン

シルキースワン

シルキースワンはイボの除去に効果が高いハトムギ、ヨクイニンが主成分です。

さらに、角質ケア効果のある杏仁オイル、肌トラブル対処成分のキハダ樹皮エキスを配合しているため、イボのケアだけでなく、イボが取れた後に肌のキメを整えていく効果が期待できます。

シルキースワンの有効成分
  • ハトムギ・ヨクイニネキス
  • 杏仁オイル
  • キハダ樹皮エキス
  • 12種類の美容成分
  • 12種類の美容成分
  • スクワラン
  • ビタミンC誘導体
  • ヨーロッパブナ芽エキス
  • チャカテキン
  • ダイズ種子エキス
  • 甘草根エキス
  • ドクダミエキス
  • プラセンタエキス
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • 黄金根エキス
  • アミノ酸
シルキースワンの口コミ

40代女性2

45歳 女性 

シルキースワンには、イボの除去に効果的なヨクイニンがたっぷり配合されている点を気に入っています。

ポツポツが目立ち出したデコルテラインをシルキースワンでマッサージしていくと、ポロッとイボが取れるから感動です!

最近では、周りの人に「デコルテきれいですね」と褒められるのが嬉しいです。

40代女性

40歳 女性 

最近、首のイボが気になって、首元が開いた服を着るのに抵抗がありました。

でもシルキースワンを使い始めてから、首のブツブツが少しずつ解消され、ツルツルに変わっていくのを実感しています。

首のイボが少しずつ改善されてきたおかげで、首を出すファッションにもチャレンジ中です。

さらに首だけでなく、小鼻やまぶたの辺りのブツブツにも効果を発揮してくれる点を気に入っています。

30〜40代男性

43歳 男性 

目元のポツポツが気になっていたので、使ってみる事にしました。

使っていくうちに、ポツポツが少しずつ改善されていくのを実感できて嬉しいです。

シルキースワンが凄い点は、ポツポツのイボのケアだけでなく、髭剃りのクールダウンに使用できる点です。

きっと皮膚の再生能力が高いんだと思います。

上記で紹介したように、シルキースワンは、ポツポツのイボケアだけでなく、髭剃り後の皮膚の保護にも使用できるので、全身の気になるパーツに使い続ける事によって美肌へと導いていける点が魅力的です。

シルキースワンの価格を見てみる

ぽっつるん

ぽっつるん

ぽっつるんは、ポツポツとしたイボである角質粒に成分をしっかり留めながら浸透させ、角質粒が老廃物として肌のターンオーバーと共に剥がれ落ちていくのを助ける効果があります。

イボを除去する効果だけでなく、イボが取れた後の肌の凹みを平らにしてツルツルに整える効果も期待できます。

ぽっつるんの2大有効成分
  • ヨクイニン(ハトムギエキス)
  • ポツポツと隆起したイボを除去する作用があります。
    漢方成分なので、安心して使用する事ができる点が幅広い年齢層の方に人気を呼んでいます。

  • リピジュア
  • リピジュアは人工的に細胞膜を造る素材なので、皮膚の内部にイボのウィルスが侵入するのを防ぐ効果があります。
    しっとり効果が高いと噂のヒアルロン酸よりも、高い保湿効果がある事で人気を呼んでいます。

ぽっつるんの口コミ

40代女性

40代 女性 

以前は、皮膚科で1万円以上もするイボの施術をしていたのですが、ぽっつるんのケアに変えてからは、イボのケア代が大幅に節約できて大変助かっています。

40代女性2

40代 女性 

ぽっつるんのリピーターです。

母と一緒に使っていて、使い続けるうちにイボがどんどん小さくなっていくのを実感できています。

30〜40代男性

40代男性 

顔や首周りだけでなく、足にも使用しています。

ぽっつるんを使い始めてから、イボによる痛みがだいぶ解消されてきました。

上記で紹介したように、ぽっつるんは、年齢性別を問わずに幅広い世代の方に使用できるから、家族みんなでフル活用していってみて下さい。

ぽっつるんの価格を見てみる

首や顔のイボは積極的にケアしていけば取れる

今回は、首のイボで悩んでいる方のために、イボができる原因とケアについて解説していきました。

首のイボの種類も、ウイルスによる物とそれ以外の原因による物とでケアの方法も異なってくるので、まずは自分のイボの原因について追求していきながら、それに合った方法を進めていく事が大切です。

市販のイボ取りクリームなどでケアできるイボとできないイボがあります。

まずは皮膚科クリニックなどで相談して、自分のイボの原因が何なのかしっかり確認するようにしましょう。

もういい歳だからと諦めずに、しっかりケアしてイボのない肌を取り戻して下さいね。

BoDiSIL編集部

本記事のポイントをおさらい
  • イボには老人性イボ(脂漏性角化症)とウイルス性イボが存在する
  • ウイルス性イボは感染するので皮膚科で早期治療が必要
  • 老人性イボはケアすることで取れる可能性は高い
  • イボケア専用の化粧品を使ってみる
  • イボ取りクリームでケアできないものもあるので皮膚科で相談する